ケリー・ブローガン

ケリー・ブローガン氏も日本では全く紹介されていない、世界的重要人物の一人と断言できます。そして、全く紹介されようともしない、その理由も明確です。

彼女もまたトンデモだからですね。

彼女の言い分は「現在のうつ病治療薬なるものは何の意味もない。そもそもセロトニン理論を証明した研究は存在しない。うつ病は食事とエクササイズで大方は治る」というものだからです。治療薬で大儲けをする製薬企業と、その言いなりであるメディアにとってはたまったものではありません。日本ではおろか、米国でもできるだけ隠しておきたいのです。

ですから、2016年にその著書「A Mind Of Your Own」の出版に際し、出版社は100万ドル以上(1億円以上)の契約を彼女としたにも関わらず(出版社はこの革新的な本が飛ぶように売れると思い込んでいた)、主流派メディアは一行たりともレビュー・紹介しなかったのです。

しかし、結局のところamazonで一位を獲得するような売れ行きになったわけです。

特集ページはhttps://www.jimakudaio.com/curated/kellybroganですが、以下に二本掲示します。