スティーブン・グリアのUFO話

スティーブン・グリアの名前は以前から知っていて、かなりUFO界隈では有名な人らしいのですが、一度SIRIUSを英語のまま見ようとしたら、当時は全くわからず、そのままになってしまっていました。今回マイク・アダムスによるインタビューということで、何を主張しているのかを見てみようと思ったわけです。つまり初心者です。

そしてこれは、単なるUFO話では無いんですね。主な話というのは、軍部諜報による大衆の操作です、マスメディアも巻き込んだ形での。そして、ペトロファシスト(と彼は呼ぶ)による新エネルギーの隠匿です。

そこが主たるテーマであって、UFO・宇宙人については、彼らは最悪の場合にだけ手を出してくるが、後は見守るだけだと。UFO・宇宙人がいるいないレベルの話ではありませんでした。

それよりも彼が目を向けているのは、地球の未来ですね。つまり、我々は奴隷状態・洗脳状態であり、ペトロファシストがフリーエネルギーを隠匿し、地球を破壊していると。これを打開するためには、意識レベル、スピリチュアルレベルでの進化が必要だと言うことです。

結局わかってる人はそこにたどり着くわけです、意識の変革がなければ何ともならないと。マイク・アダムスにしても、結局はそれを言ってますね。主に彼は医療はウソばかりだのと言っていますが、結局はそこです。物質が問題ではないんです。物質が問題だと思わされていること自体が問題なんですね。

そしてまた、これは独立メディアを見ていれば何度も語られることなのですが、やはりこの人も言っていました。もはや主流派メディアを信じる人はいないと。彼らがウソしか言わないことが、もはやバレしまってきているんですね。

ここが英語圏の人と日本人とが決定的に異なるところです。私自身も非常に懸念している点です。とは言っても、これに気がついたのは、精力的に英語ビデオを見るようになった、ここ1,2年のことなので全く偉そうなことは言えませんが、確かに意識レベルが違ってきているんです。これはひしひしと感じることです。

未分類

Posted by ysugimura