ラスベガス銃撃事件のウソ6

End Times News Reportのジェイク・モーフォニオス氏です。彼も渾身の力で、しつこくこれをレポートしており、とうとうラスベガスの現場まで来てしまいました。どこに住んでるのかは知りませんが。

しかし、のっけから怒る怒る、YouTubeが彼の何でも無いビデオを削除したと言って怒っています。たしかに何でも無いビデオでした。そのビデオは、単に車を運転しながら40,50分ほどしゃべってるだけのものです。本当だとすると相当ヤバイ内容も含んでいますが、そうでなければおかしな人の戯言で済む話です。要するにYouTube側の嫌がらせですね。

そして、そのペナルティのために彼はライブストリームができなくなったと嘆いています。もちろん、YouTubeチャンネルが削除されるであろうことは予測済で、彼の他のアカウントを紹介しています。

本題としては、初日15分警官と話しただけの情報ですが、非常に興味深いです。警官の非公式で個人的な意見としては、マンダレイ・ベイ以外で銃撃が起こった理由は、警官をマンダレイ・ベイに集中させないためだったと。

なるほど、だからバラジオのドアガラスを破壊してみたり、他でも銃撃してみたりと訳のわからない行動をしていていたわけです。警察無線の記録に、あっちだこっちだという報告がたくさんあったわけです。