字幕大王 https://www.jimakudaio.com テレビで放映できない動画に字幕をつけます Tue, 05 Jul 2022 05:20:14 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.9.20 https://www.jimakudaio.com/wp-content/uploads/2018/01/cropped-site-32x32.jpg 字幕大王 https://www.jimakudaio.com 32 32 ポスター貼りボランティア用のオンラインマップ作成方法 https://www.jimakudaio.com/post-13388 https://www.jimakudaio.com/post-13388#respond Tue, 05 Jul 2022 04:26:05 +0000 https://www.jimakudaio.com/?p=13388 高橋やすしのポスター貼りボランティア用のオンラインマップ作成の一方法です。おそらくは、本格的な配送業務用の有料のマップ等もあるかもしれませんが、ここでは、とりあえず無料で、なおかつ不本意ながらGoogleの提供する機能を使う方法です。Googleは邪悪なので、本来使いたくありませんが、とりあえず、連中の機能を利用することにしました。

ここでは、パソコン上でマップを作成し、スマフォ上でそのマップを参照しながら掲示板を回ることを考えます。

掲示板住所を抽出する

https://www.pref.saitama.lg.jp/e1701/documents/poster.html

ここに埼玉県のポスター掲示板位置があります。さいたま市は具体的な図面がありますが、その他はありません。しかし、これはオンライン地図が無いだけで、選管からは、ここに無い地図も紙で配布されます。

ここでは、秩父市を例にとります。

秩父市の住所一覧PDFを取得します。これをExcel形式に変換します。「PDF EXCEL Conversion」とか検索すれば、いくらでも変換サイトがあるので、そこで、Excel形式に変換します。

このExcelから住所を抜き出せば良い話なんですが、ただし、「秩父市」が抜けてるので、それを補い、また、列の順番を変更してからテキストファイルにすることにしました。以下のような感じです。1-1とか1-2は掲示板の番号を示します。

秩父市野坂町 2-14-29 秩父市立南小学校南側フェンス 1 1
秩父市日野田町 2-12-17 旧日向工務店斜め前民家 大谷石塀 1 2
秩父市日野田町 1-10 消防団1-1-3詰所脇植栽地 野立 1 3
秩父市日野田町 1-10 西武鉄道高架下西側駐車場 野立 1 4
秩父市野坂町 1-13-14 福祉女性会館南駐車場 野立 1 5

 

Google Mapの用意

Googleにログインし、Google Mapを開き、「マイプレイス」を選択します。

「新しいリスト」を選択します。

リストの名前を入力

リストに場所を追加していきます。

場所の追加方法

住所を入れると、「選択肢」が出てくるので、それを選択します。

あとは、コメントとして、場所の詳細と掲示板番号を入れます。

さらに、「場所の追加」をクリックして、どんどん入れておきます。

※ただし、あまりに「田舎」の方だと住所を入れてもGoogle Mapが認識してくれない場合もあります。その場合は、近くと思われる場所を「選択」して、その旨コメントしておく他は無いようです。

マップの共有

住所を入力し終わったら、マップを共有します。これは他の人がポスター貼りを行う場合に必要です。自分で行う場合には、スマフォ側でも同じGoogleアカウントにログインすれば、そのまま使えます。

リストの編集を終了

 

「リストを共有」を選択

リンクを取得します。

これを相手に送れば良いはず。

 

]]>
https://www.jimakudaio.com/post-13388/feed 0
参政党告発者より「選挙が優先なので疑問には答えません」 https://www.jimakudaio.com/post-13384 https://www.jimakudaio.com/post-13384#respond Mon, 04 Jul 2022 05:11:31 +0000 https://www.jimakudaio.com/?p=13384 参政党の内部告発者です。某県支部の立ち上げから関わっていたのですが、そのやり方に疑問を持ち、抜けたということで、私に連絡してきてくれました。

以下のドラフトをお見せしたのですが、彼としては、「告発」とは思っておらず、端的にありのまま伝えたとのことです。

そもそもの、彼の参政党に対する疑問点としては、

支部規約に関して、役員が半永久的に変わることが無いという仕組みになっているという疑問。つまり、規約では、三役が総会で選出され、党本部の支部長により指名され、再任もあり、役員は支部長により決定されるということになっており、これを解釈すれば、事実上、党本部の意向によって県支部長が指名でき、半永久的に任命される可能性があり、その支部長が役員を決めていいことになっていると。

次の疑問としては、支部の立ち上げ時に、「あまり時間がありません」といった、党員に焦らせるような発言があったとのこと。これを言い訳として、何も考えさせずに盲目的にただ邁進させるだけなのではないかという点。

さらに、三役は自由に我々の発言を見れるのに、三役が何を考えているのか、こちらにはわからないこと。結局、我々の意見がふるいにかけられているのではないかという懸念。

結局のところ、彼が要望したのは、党員の皆の意見を拾い上げるシステム作りです。

これに対する、おそらく上位にいるGさんという人の回答が以下ということです。これは公開されているとのことで、言い訳はできないはずです。

お疲れ様です。

この質疑の解答と、党の意向についてお知らせさせて頂きます。
本日、衆議院会館での参政党勉強会に出席して参りました。
勉強会終了後、神谷さんと2人で*県支部の現状や街宣活動などについて意見交換しました。
神谷さんから「直接指示があったとGさんからそのままお伝えください」と言われましたのでお知らせします。

まず質疑についてです

※下記2点の回答お願いします

2)「あまり時間がありません」の発言について

→選挙まで時間がなさ過ぎなのです。はっきり申し上げますが選挙を甘くみ過ぎてます。この時点で私たち党員がやるべきことは会議や議論などではなく、昨日zoom会議でお話した通りまとまって活動することです。
この参院選で議席をどれだけ確保できるかで、今後の国会内での動きも変化します。
1人でも多くの候補者を当選させなければ参政党としての政党の存在もアピールもできませんし、私たち党員は参政党のファンクラブでもありません。

3)地区会→連絡会→構成役員会→三役会の構成について
→神谷さんの指示=党本部の指示です。
従って選挙終わるまでゴタゴタせず、各位が力を合わせて共にこの選挙戦を戦ってください。

また、本日神谷さんから私に候補者として「公認を取ってください」と2度目の打診がありました。

準備時間も資金もなさすぎることと、自分の後援会なども含めて国政選挙まで到底規模が小さ過ぎることからもお断りしております。

また、*県候補者が決まり次第、記者会見する際には、現職議員として一緒に会見してほしい旨を伝えられました。

そうなった際にはもちろん全力でお支えし、私の得意分野でもある街頭演説などバンバン露出させて頂きます。

とにかく、支部内での党員個人の言動で選挙前に足を引っ張るようなことが再度発生した場合には、離党してもらいますとハッキリお伝えくださいとのことでした。

以上、神谷さんの代理として党の意向をお知らせいたします。

改めて申し添えますが、選挙は甘くありません。
本当に暇も時間もありません。
現時点で外で辻立ちも駅立ちも他の政党は毎日早朝から夜中まで街頭に立っています。

その後、党内の方と話をしたとのこと。その方との二人での解釈は以下であったということです。

神谷さんはこう仰っしゃりたかったのだろう
今は国政に出るのに時間がない
DIYの政党とは名ばかりの現状だが
国政に出るには数で押し切らないといけないので
羊たちすらも味方に加え
羊たちには黙って思考停止していただき
引き連れたいので
自分たちには今は黙って居て欲しい

 

私の感想としては、とにかく「時間がなさすぎる」から、議論などしていられない、まともな回答もするつもりが無いという意思がありありと見えますね。これで良く「党員の総意で政策をつくる」などと言えるものです。結局のところ、丁寧な説明や議論などではなく、「支持者の疑問を黙らせても、何よりもまして当選を優先させる」との姿勢が明らかです。

そして、ここでは「支部内での党員個人の言動で選挙前に足を引っ張るようなことが再度発生した場合には、離党してもらいます」という神谷の発言があったとのこと。これが本当だとすると、神谷という人物の正体がほの見える発言です。元々の、告発者の疑問は特段「足を引っ張るような発言」では無いと思います。

そして、「選挙は甘くない」などという、「お前らは素人だから何もわからんだろう、ごちゃごちゃ言うんじゃない」的な傲慢な言動はいかがなものでしょう?

もちろん、これをどう捉えるかは皆さんのご自由ですが。

ともあれ、こういった告発のあったことはお伝えしておきましょう。

ちなみに、この告発者の方は、私とは異なる考えであり、以下のようなこともおっしゃってます。

党のトップ5名は、とても学があり経験も豊かで様々な考えをお持ちだと思います。党の理念も素晴らしいです。

*支部だけにおいては情けないですが理念とは離れています。ですので宗教的に盲目的な方が少なくないと思います。

 

]]>
https://www.jimakudaio.com/post-13384/feed 0
高橋やすし政見放送 https://www.jimakudaio.com/post-13364 https://www.jimakudaio.com/post-13364#respond Tue, 28 Jun 2022 14:12:21 +0000 https://www.jimakudaio.com/?p=13364  

埼玉選挙区高橋やすしのボランティアを募集してます

YouTubeは政権放送を削除しました。が、「政権放送データベース」さんの抗議で復活しました。

BitChute版
https://www.bitchute.com/video/W4yopPk6krdG/

 

Odysee版、英語字幕付き


埼玉県選挙区、無所属、高橋やすし、65歳。慶応大学工学部卒、工学博士、本田技術研究所31年勤務後、千葉大学特任教授、現在、埼玉工業大学、非常勤講師、では、高橋やすしさんの政見放送です。


高橋やすしです。よろしくお願いします。

まず私が訴えたいことは、今の政治・マスコミ・教育から、ウソ、デマ、偽善、欺瞞を払しょくすることです。「コロナは怖い感染症」というウソ、「コロナワクチンは安全」のデマ、「お祖父さんお祖母ちゃんさんのためにお孫さんへワクチンを」という偽善、「自己責任」の欺瞞、「温暖化で地球が破壊される」のデマ、「再エネで CO2 排出ゼロ」のウソ、「ウクライナは可哀そう」の偽善、「国の借金を次世代に残さない」の欺瞞、「右派左派二元論」の欺瞞、等々 、今の日本はウソ・デマ・偽善・欺瞞であふれています。

このままでは日本は立ち行かなくなります。この状況を招いた原因は、政府・マスコミ・教育が率先してウソ・デマ・偽善・欺瞞を垂れ流しているからです。

科学分野も侵されています。それはお金に踊らされているからです。世界は金融の罠にはまっている、と言っても過言ではありません。

多くの国民は、既に「何かおかしい」と感じています。しかし何がおかしいかまでは分からない。人と違う意見を言うと、周りの目が気になる孤立するのは嫌だ。自己責任と言われ、悪いのはお前だと攻め立てられる。そして、夢や希望を見失なう若者、引きこもり、心の病、自殺する若者が増えている。

これが私の現状認識です。

今の政治・マスコミ・教育から、ウソ、デマ、偽善、欺瞞を正さなければなりません。もしこの状態を放置したらどうなるでしょうか?

温暖化問題。政府が打ち出すCO2削減目標は、2030年マイナス46%、2050年カーボンニュートラル。技術的に全く不可能な目標が示され、国民がそれに向かって進みだす異常事態が起きています。

この行き着く先はどこでしょう。技術革新を考慮しても、2030年に人口マイナス30%、2050年、日本消滅。皆さん、こんな目標で良いのでしょうか?

コロナ問題。お年寄りが先に亡くなるのは、生物として当然です。生物は、限りある命だからこそ次世代を生み育て、種として生き続けているのです未来を引き継ぐ世代が、去り行く世代の犠牲になってはなりません。そんな生き物はいません。

子どもへのコロナワクチン、もう一度考え直して下さい。そしてワクチン被害者、この人たちを自己責任で片づけるべきではありません。政府が接種を主導した以上、政府の責任で救済すべきです。これはコロナワクチン、子宮頸がんワクチンも同じです。

憲法問題。緊急事態条項は、ウソの緊急事態宣言で国民の自由や命を奪うことに繋がります。改憲には反対します。

今回、何故コロナ騒動が起きたのでしょうか?それは、日本政府がWHOの指示で動いていたからです。WHOは国連の一部です。憲法は国の最高法規ですが、条約はその上にあります。改憲を阻止しても、WHOを中心とするパンデミック条約を締結すると、WHOの指示で日本でもロックダウンやワクチン強制接種が行われることになります。その時、日本は完全に主権を失うのです。2024年に審議再開が予定されているこの条約。日本人は自らの主権を守らなければなりません。

ここでWHOの運営資金について、皆さんに知って頂きたいと思います。この運営資金は、各国からの分担金約2割と幾つかの財団からの寄付金約8割で賄われております。財団の一つにビル&メリンダ・ゲイツ財団があり、その拠出金は日本政府の約2.4倍にもなります。これは、ウィキペディアに載っています。

皆さん、自分で調べてみて下さい。お金の力は絶大です。日本政府がWHOの指示に従うということは、日本国民が民間企業の支配下に置かれる、ということです。こんなことがあって良いのでしょうか?

日本の皆さん、主権を守りましょう!他にもたくさんお伝えしたいことがあります。私個人のホームページや街頭演説でお伝えしたいと思います。

ご清聴ありがとうございました。


埼玉県選挙区、無所属、高橋やすしさんの放送でした。


【公式】高橋やすし参議院選特設サイト
https://yasushi2022.jp/

高橋やすしTwitter
https://twitter.com/yasu99174366

]]>
https://www.jimakudaio.com/post-13364/feed 0
高橋やすしボランティア募集 https://www.jimakudaio.com/post-13354 https://www.jimakudaio.com/post-13354#respond Sat, 25 Jun 2022 23:35:09 +0000 https://www.jimakudaio.com/?p=13354 全面的に応援します。ボランティア希望の方は以下にコンタクトしてください。

—————————–

【ウソの感染症対策・緊急事態条項(自民草案98条)改憲に反対!!】
参院選埼玉立候補「高橋やすし」ポスター張りボランティアお願い

 

【募集地域】
狭山市、入間市、本庄市、上尾市、越谷市、春日部市、草加市、川口市、八潮市
★上記以外の埼玉県全域★

埼玉県在住(近県)の方で動画を見て
30枚以上ポスター張り協力してもいいよという方
「XX市希望」と記載して
下記のいずれかまでDM電話メールどれでも結構ですのでご連絡ください!

7月9日前日までに貼っていただければ結構です。
紙地図とポスターをお渡しします^^!

<参院選 埼玉候補者 ”高橋やすし” 選対本部長 山田 連絡先>

[TEL]
070の5469の8593
[E-mail]
namurashin.yamada@gmail.com
[twitter]
https://twitter.com/hejrekati2021
[Facebook]
https://www.facebook.com/hiromiti.yamada

———————–
【公式】高橋やすし参議院選特設サイト
https://yasushi2022.jp/
———————–

<高橋やすし 選挙対策本部よりボランティアお願いの詳細>

”地球温暖化のウソ!”を伝える伝道師。
・元千葉大特任教授
・元ホンダの研究員
の「高橋やすし」が参議院選挙2022埼玉選挙区より立候補。

しかし大量の選挙ポスター張りどうするのか!?
(諸事情で準備期間がほとんどありませんでした。)

今からボランティアさんにお願いするにあたり
負担を軽くするため「ポスターナビシステム」を提案させていただきます。

【例.さいたま市 1674か所】
https://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?hl=ja&ll=35.90161747493601%2C139.6384968409249&z=12&mid=1WOvagK5p4gQPXm98XrDVDlfV7INQNVA

1.Googleマップのピン(各市毎に連番)からナビを使って貼る
2.貼り終わったら”さいたま市XX番”とメモして報告
そんな手順です。
※もちろん選管からもらった紙の地図もお渡しします!
この動画を見て、参加してみたい!という方は連絡くださいm( . . )m

 

 

「ウソの緊急事態宣言で国民の自由奪う改憲反対!」
「マスク外して子どもの未来を守ろう!」

昨年2月のファイザー特例承認が降りた時から
遺伝子ワクチンの危険性をデータ分析を通じて訴えていた高橋さん。
今回、こども達のマスク解放などはもちろん
あらゆる政府のウソについて冷静に真実を訴えていきます。

まずはウクライナのウソ報道についてしっかり訴えていき
NATOにまで加盟する勢いの日本政府を阻止することが
安全保障上とても重要です。

そのためにはまず「ロシアへの経済制裁の解除」を訴え
なおかつ「憲法改正発議」の阻止に向けた訴えが重要と考えます。

今回の参議院選挙で改憲勢力が82議席以上取ると
参議院で166議席となり3分の2以上となり改憲発議が可能になります。
今そこに向かっています。

一番の懸念点は皆さんご存知の通り
緊急事態条項(自民党草案98条)この発動条件に
”感染症”という文言が入れられていることです。

岸田首相が「次の感染症」と呼んでいるサル痘に対し
これまで同様に過剰なコロナ感染症対策パンデミックを起こされてしまうと
国会承認を経ずに内閣の独断で法令相当の効力で
たちまち人権が停止するといったものです。

これに反対している政党は少なからずありますが
実は96議席もっている立憲民主党でさえ憲法草案を
出せないということこを知らない方が多いように思います。

今年に入って頻繁に行われている憲法審査会は
”改憲ありき”で進んでおり、野党も参加しないことでしか
態度を示せていませんが、メディアがウクライナ不安から
改憲賛成が進んでいるとの世論誘導が行われている昨今
改正国民投票法下では抵抗するのは困難であります。

今のアメリカバイデン政権からは日本を戦争に巻き込む意図感じます。
岸田首相が就任時の開口一番で「改憲」を出したのも
よほどアメリカからの圧力があったことをうかがわせます。

9条2項を変更すれば侵略政策と国連側から手のひらを返され
敵国条項に抵触するなどと海外メディアが騒ぎ立てる可能性も否めません。
つまり今回「護憲派」を少しでも参議院にできるか?
これが日本の大きな安全保障上の分岐点と考えているわけです。

皆さんと共に少しでも解決への道を歩んで行きたいです。

]]>
https://www.jimakudaio.com/post-13354/feed 0
谷本議員:国営施設入館における差別禁止の要請書 https://www.jimakudaio.com/post-13344 https://www.jimakudaio.com/post-13344#respond Sat, 25 Jun 2022 08:17:54 +0000 https://www.jimakudaio.com/?p=13344 広島の新型コロナ真実探求会の6/19午後に行われた勉強会に、講師として招待していただきました。皆様ありがとうございました。

前日及び当日の午前中には、主に観光など谷本さんはじめ会の皆さんにお世話になりました。が、さらには、思わぬハプニングにより、「谷本節」を間近で見る機会に恵まれたわけです。以下のような顛末でした。

大和ミュージアムの1/10スケールの戦艦大和

大和ミュージアムの向かい側に位置するてつのくじら館、陸に上げた本物の潜水艦の下側に入り口がある。

この「てつのくじら館」というのは、自衛隊の運営する、つまり税金で作られた施設で、そこの責任者のおそらくは現役自衛官が、上官からの命令でお客さんに対してマスク着用を「強制」しているようでした。

入り口での光景

てつのくじら館に入れなかったので、近くの現役潜水艦の停泊する港に連れて行ってもらったのですが、当然ながらこんなのは初めてみました。

ともあれ、これに対して、谷本議員は以下のような要請書を出されたそうです。


国営施設入館における差別禁止の要請書

 

海上自衛隊呉地方総監部 地方総監様 

                                                                                       令和4年6月22 日

 

呉市議会議員 谷本誠一

呉市*****

TEL.090-******

 

拝啓、 時下ますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より国政、並びに国防にご尽力くださり厚く御礼申し上げます。

 

去る、令和4年6月19 日に海上自衛隊呉史料館「てつのくじら館」を見学するため、関東よりお越し頂いた賓客等を貴館にお連れ致しました。ところが、案内の自衛官より、「本施設は健康上の理由以外でマスク着用をしない方には入館をお断りしている」と、頑なに入館を拒否されました。その際、科学的根拠を求めましたが、それには全く回答ができなかったばかりか、法的根拠についても、当方の指摘に対し、まともな回答を得られませんでした。

つきましては、下記の通り要請いたしますので、格段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。       

敬具

 

 

  • 要請の趣旨

海上自衛隊呉史料館を含む国営の一般客利用施設において、マスク非着用者への差別の禁止をお願いいたします。

 

  • 要請の理由

この件について、貴館では、マスクの着用を強くお願いされております。健康上
の事情があり常時マスクの着用が難しい方、或いは思想・良心の理由からマスク非

着用者については、お話を控える、咳エチケットを守るといった対策をご自身で行

っていただく事で良いと、私は考えております。 

「ノーマスクス者に入館されると、他の来場客が不安を覚える」と自衛官は仰ら

れました。そう言いつつ、「健康上の理由であるなら、医師の診断書等それを証明し

て見せて欲しい」とまで言われました。もしアレルギー等医師の診断書を持参して

いたと致しましょう。そうすればノーマスクでの入館を認めるというのです。そう

なったら、他の来館者が怖がるのではないですか?そのことに対して、大きな矛盾

となって、支離滅裂です。

 新幹線でもノーマスクで乗っていますが、例え満席であっても、誰からも車掌か

らも注意を受けたことはありません。それはJRがアナウンスでは感染症対策に協

力を求めていても、単なるお願いであることをよく解っているからです。他の乗客

もノーマスク者を怖がっている節はほぼ見かけません。それを他の来館者が怖がる

というのは自己正当化の詭弁でしかありません。

百歩譲って、マスクが感染症を防ぐと信じている乗客がいたとして、ノーマスク

者が怖いのであれば、その方を避ければいいだけの話です。

 

この度は、私にとって初の国営施設ということですが、過去には地方自治体レベル、即ち県や市町での公共施設利用時において差別的な扱いをする行政も時々あった為、国営施設も公共施設である防衛省所管の観光施設において、そのような事のないように、注意喚起を促す次第です。 
それら差別的行為のあった公共施設において、いずれも自治体の所管部署に抗議を申し入れ、事なきを得て来た実績があります。但し、唯一福島県立ホールでは、ノーマスクを理由に使用許可を一方的に解約されたため、訴訟に発展しているケースもあります。

 

さてこの日、賓客を案内した私は、ノーマスク運動の提唱者として全国展開しており、当然マスクは着けませんし、館長から要請されても絶対着けません。

   マスク着用は単なるお願いであって、強制力を伴うものではなく、あくまで着

用可否は個人の判断となることは既にご存知のことと思います。実際、感染症対策

の元締めである内閣府、感染症対策を講じている厚労省、学校現場での感染症対策

を進めている文科省、公共交通機関を所掌する国土交通省においても、全て、「感染

症対策としてのマスク着用はお願いであって、強制はできない」と回答が一致しているのです。但し、現場の管理職員がこのことを理解しておられない場合が多々あり、私は、過去何度もこの問題でトラブルに巻き込まれたことがあります。 

 

呉市において、私が公共施設利用においてこの点を糺したところ、文化振興課長は、以下の点を確認しております。

 

  • 「マスク着用はあくまでお願いであって、強制力が伴うものではない」
  • 「人数制限においても、緊急事態宣言指定や、蔓延防止等重点措置がなされ

ていない限り、それもお願いでしかない」

  • 緊急事態宣言等が発布されていたとしても、お願いの範疇を超えるものでは

ない。

更に私は、呉市議会一般質問の場でも、マスク着用について、同様の答弁を引き出しているのです。
 

また、以前奈良県桜井市では、コミュニティ施設を借りる際、「マスク着用は義務

である」と、担当課が文書回答しました。これは、日本国憲法の以下の条項に違反す

るため、「マスク着用義務」を撤回するよう、主催者が市長宛に抗議書を提出し、市

長名の公文書回答で、その文言が撤回されました。

  • 憲法11条基本的人権の保障
  • 12条自由と権利の保障
  • 13条幸福追求権
  • 14条法の下の平等  

高知県民文化ホールでは、「マスクを着用するとの念書を書かないとホールを貸

さない」と、指定管理者の館長から迫られ書かされたため、主催者が翌日、同県

文化振興課長に抗議をした結果、それが行き過ぎたとして、その行為を是正しました。

 

以上のようなケースがあったため、私が講師で招請された、岩国市や国分寺市、宇都宮市、つくば市、岡崎市等では、開催前日から文化振興課長に説明し、理解を求めました。

その結果、全ての事例において、課長から指定管理者にすぐさま話が行き、事なきを得た実績があります。

 

以下に、国民がマスクをする・しないを自身にて選択する理由をお示し致します。

 

  • 令和3年10月12日の東京地裁で開廷された反ワクチン訴訟における第1回口頭弁論において、裁判長が原告団や傍聴人に対し、裁判所が公共施設であり、感染症対策を講じていることを理由に「マスク着用」を促しました。それに対し、原告団代理人弁護士が「マスク着用を強要する法的根拠」を示すよう求めたところ、裁判長は「あくまで任意」と答えざるを得ませんでした。この瞬間、司法の場で、マスク着用の強制には法的根拠が全くなく、あくまでお願いレベルであったことが白日の下にさらされました。
  • マスク着用をしないと公共施設を利用できないというのは、法的根拠が全くありません。勿論そのような立法化は、先に述べた憲法11条~14条に違反するので不可です。  
  • 地方自治に係る施設管理条例の利用の制限には、①公序良俗に反する②管理運営上支障があること-が、使用を拒否できる条件となっています。これを楯に、新型コロナウイルス感染症対策によるマスク着用をしない団体は、特に①や②により、施設を貸せない、と間違った解釈を安易にする公共団体の傾向が最近増えて来ています。これは「マスクをしないことで他人に迷惑をかけている」という曲解、つまり、マスク着用を選択しない者を、ウイルスやばい菌をばらまいている『ばい菌マン』扱いしているのと同義です。これは例えば「黒人には施設を貸せない」というような、差別と偏見の以外の何物でもありません。
  • 2020年11月20日に世界的権威のある医学雑誌「ネイチャー」に発表された中国論文では、そのような認識が間違いであることが証明されました。即ち、武漢で1千万人を PCR 検査し、その内300人の無症状感染者(PCR 陽性者)を陰性者3千人強と濃厚接触させた結果、陰性から新たに陽性に転じた者はゼロだったのです。田村当時厚労大臣も、「症状のある新型コロナ感染者でさえ、他人に感染させる能力を有しているとの証明はなされていない」と、記者会見で回答されました。ということは、マスクを着用していない者が他人に迷惑をかけていることにはならないことになり、条例の使用拒否基準には一切該当しないのです。
  • 憲法12条には、「自由と権利を主張する際に濫用を禁じ、公共の福祉に責任を負う」とされています。また13条では、「幸福追求権は公共の福祉に反さない」ことを条件にしています。ここでいう「公共の福祉」とは、「他人や公共に迷惑をかけず、自己責任を負う」ものと解釈されています。つまり上記3の理由により、マスクを着用していない者は他人に一切迷惑をかけておらず、公共の福祉に反していないことが明白です。逆にマスク着用者が非着用者に対し、着用を強要している実態があり、これこそが他人に迷惑をかけていることになります。
  • 地方自治法第244条第2項には、「地方公共団体は、正当な理由がない限り、住民が公の施設を利用することを拒んではならない。」とあり、第3項には、「地方公共団体は、住民が公の施設を利用することについて、不当な差別的取扱いをしてはならない。」とあります。ここで、マスクを着用していないことは、施設管理権を持つ側としての「正当な理由」には該当しません。

何故なら、上記3に加え、国立感染症研究所や文科省は、国民から「マスク着用が感染症予防に効果があるとのエビデンス」を情報公開請求された際、「文書を保有していない」と回答したからです(別紙参照)。それにも関わらずマスクを強要、即ちマスクを着用しない者に施設利用を認めないなら、地方自治法違反は明白となります。
国営施設では、このような法律はないにしても、自治という点では同様であり、憲法14条法の下の平等に照らし合わせても、この考え方は国営施設にも当然当てはまります。

  • ルールやガイドラインというのは、条例や法律、更には憲法に違反するもの は全て無効になることを知るべきです。

憲法98条には、憲法が国の最高法規であると、明確に謳われているからです。

8)具体的には、新型インフルエンザ等対策特別措置法第4条には、国民の責務とし

て感染症対策への協力についての努力義務規定があります。しかし第5条には、

「自由と権利に制限が加わる場合は、必要最小限でなければならない」旨の基本

的人権条項があります。つまり、第4条の努力義務より第5条の基本的人権尊重

義務の方が優位であるのは自明の理なのです。更に第13条第2項には、「何人も

差別的扱い等を受けることのないようにする」とまで言及しています。

9)同様に、その上位法で基本法たる感染症法第4条には、一括してこのことが明記されています。それに加え「正しい知識を持ち」という文言が挿入されています。つまりマスク着用の協力を求めるなら、国は少なくともマスクに感染症予防効果があることを証明してみせなければなりませんが、それが全くできておりません。

10)しかも、憲法99条によって、公務員は憲法尊重義務が課せられていることを我忘れてはなりません。権力の横暴を縛るために、国民目線から現憲法が存在するのです。

11)厚労省の HP「国民の皆様へ(新型コロナウイルス感染症)には、感染症対策が7つ挙げられていますが、その中にはマスク着用は入っておりませせん。

即ち、①外出控え②咳エチケット③換気④換気⑤密集回避⑥密接回避⑦密閉回避-の7項目です。この中の咳エチケットの中に、咳やくしゃみをする際、

①ハンカチ等で口を塞ぐ②袖で口を塞ぐ③マスク着用-とされており、その際における正しいマスク着用方法が図示されているに過ぎません。つまり、エチケットとしての三択の中にマスク着用が位置付けられているだけなのです。

12)しかも厚労省は、①マスクの中は汚れている②マスクは症状のある方が着けるものである③マスクは飛沫を防止するものではあるが、感染症予防効果は期待できないとまで言及しているのです。これは裏返せば、「マスクは症状のある方が他人に飛沫を飛ばさないために着けるものであって、症状なき方は着ける必要はない」と暗に言っているのです。これをはっきりそのように知らせないのは、感染症対策の大元である科学的知見を有しない首相官邸を忖度しているだけなのです。

実際、私が昨年12月2日、厚労省に嘆願書を提出するため同省建物に入った際、衛視も受付者も職員も、一行のノーマスクに対し、一切注意をしませんでした。

13)文科省通知の、新型コロナウイルス感染症に係る学校運営ガイドラインには、差別や偏見は決して許されるものではない」旨が強く記述されていますし、その下の衛生管理マニュアルも同様の記述があります。そして同省は、令和4年3月に「新型コロナウイルス感染症の予防」を改訂し、その中の30ページに、「新型コロナウイルスに関連する差別や偏見」と題し、マスクを着けない人への差別や偏見を禁じています。

14)マスクの弊害に関する学術論文は過去多々発表されています。①酸欠になり、脳機能に障害をもたらす②本来排出すべき二酸化炭素を吸収することで体調不良になる③マスクに溜まったばい菌にウイルスが寄生することで、感染症にかかりやすくなる④免疫力の低下を招く⑤コミュニケーション能力の減退を助長する ⑥マスクの長期着用により発癌性物質等が吸入される等が挙げられています。先般も、スタンフォード大学がマスクに関する研究論文を発表しました。その要点は、①マスクには感染予防効果は全く認められなかった②長期着用は健康被害を招き、早期死亡に繋がる恐れがあるというものでした。

15)「マスクは自身の身体に大変有害である」と考える市民にとって、マスクを着けない選択は、我が身を守る手段として当然のことなのです。それは基本的人権以外にも、①憲法19条思想・良心の自由②憲法21条集会・言論・表現の自由が保障されているのですから、その考えを他人が否定し且つ拒否することは絶対あってはなりません。

 16)人権教育啓発推進法第1条には、人種や障害のあるなし以外にも、信条の違いか

  ら、差別をしてはならない旨が記述されています。マスクを着けるか着けないか

  は、正に信条の違いであって、これは憲法19条で保障されているのです。

17)去る4月28日、私は釧路強制降機事件における民事提訴を、広島地方裁判所に

致しました。その際、衛視から「マスクを着用して下さい」と言われましたが、「そ

れはお願いですよね」と言い、そのまま館内に入り手続きを済ませることができまし

た。よくよく考えれば、マスク不着用を理由に飛行機を降ろされたことで訴えるのに

マスクを着けて訴訟手続きを行えば、矛盾を自ら露呈することとなり、それこそ世間

の物笑いになります。

一方、去る5月20日、内閣官房が発出した新型コロナウイルス感染症対策「基本

的対処方針」では、屋外において、「他者と身体的距離が確保できる場合、他者との

距離がとれないばあいであっても、会話をほとんど行わない場合は、マスクの着用は

必要ない。特に夏場については、熱中症予防の観点からマスクを外すことを推奨する」
と踏み込みました。

厚労省新型コロナウイルス感染症対策推進本部と子ども家庭局も連名で、5月25

日、マスク着用が不要な場合を例示したリーフレットを作成し、全国に事務連絡をし

ました。それによると、屋内についても、距離を確保した上で会話がほとんどない状

態では着用の必要がないとしています。

 

以上、これらを踏まえ貴総監として、所管する公共施設を利用する者のマスク着用に関する自己選択権という人権を最大限に尊重され、快く施設入館がきるよう、現場の管理自衛官(責任者)を強くご指導頂きますよう、衷心よりお願い申し上げます。 

 

3、 添付資料

  • 行政文書不開示決定通知書(国立感染症研究所長)
  • 行政文書不開示決定通知書(文部科学大臣)
]]>
https://www.jimakudaio.com/post-13344/feed 0
「自らの憲法を作ろう」という幼稚、その2 https://www.jimakudaio.com/post-13320 https://www.jimakudaio.com/post-13320#comments Tue, 07 Jun 2022 06:44:49 +0000 https://www.jimakudaio.com/?p=13320 「自らの憲法を作ろう」という幼稚の続きなんですが、私が「憲法改正などいかん」といったことを書くと決まって「じゃぁ、どうやって国を守るんだ?」とかいう愚かな人が出てくるんですが、そういう人は、本当に一切何も知らないのでしょう。

単純に、中国がとか北朝鮮が攻めてくると思いこんでいるわけです、可哀想な人達だと思います。

そういう人に聞きたいことは、第二次世界大戦後に最も他国を侵略している国はどこか、それに両手をあげて賛同している国はどこかということです。答えは簡単ですね。米国と日本です。なぜこんな単純な事実も知らないのでしょうか?我々は侵略される側ではなく、侵略する側とその協賛者であるのが事実です。この状態で、よくも「他国に侵略されるかもしれない」などと言えるものです。

それに、中国の脅威と言いますが、その中国を全面的に応援している国はどこでしょうか?日本ですね。本当に本当に不思議なことは、なぜ中国の脅威を言う人達は、中国製品ボイコットを言わないのでしょう?中国がここまで力をつけたのは、中国製品をせっせと買ってあげたおかげじゃないですか?

6/30追加:そして、中国製品の進出により、日本の農家も企業も打撃を受け、企業は潰れ、食料自給率はだだ下がり、日本国民は毒を食わされと。こういった日本国の破壊を放置しておきながら、中国の軍事的脅威ばかりを口にするのが、この手の「右系」の頭の悪い人たちです。

そして、北朝鮮ですが、たしかに拉致問題などありますが、朝鮮戦争において、米国は北朝鮮人口の1/3を殺したのです。米国の言いなりにならない北朝鮮が、自国が侵略されないために武力を誇示したりしょっちゅう発射試験したりするのは半ば当たり前です。それをやめさせる方策はただ一つ、米国が絶対に侵略しないと誓うことです。簡単なことです。

だいたい、第二次大戦後に中国と北朝鮮がどこか侵略しましたか?知らないので教えてください。たしかに現在の中国は、アフリカの国に金をやり、言いなりにさせようとしてるみたいですが、そんなもの、米国やその意を受けたIMFあたりがさんざんやってきたことの真似にすぎません。何をいまさら。

それと、北方領土問題ですが、これほとんど話題にもなりませんでしたが、3,4年前位にプーチンははっきり言ってますよ。北方領土返還したら米国の基地ができるんだろと。北方領土返還のまず第一歩は、米国の基地を作らないと誓うことです。簡単なことです。

そして例えば香港デモですが、あのデモには、全米民主主義基金による援助が明らかです。この組織というのは、昔ならCIAのやっていたクーデター行為を美名のもとに行う組織なわけです。そうです、米国というのは、でっちあげの理由をつけてあからさまに侵略行為を行ってきたほか、昔ならCIAのクーデターによる政権転覆、現在なら全米民主主義基金による「民主主義をもたらす」との美名のもとの「クーデター」行為を行っているわけです。

現在の日本が平和なのは、米国に守られているからではなく、世界の狂犬侵略者の米国の提灯持ちをしているからに過ぎないわけですが、その姿勢を正さずに「自分の国は自分で守る」といった議論がいかに浅はかかということですね。お花畑議論にすぎないのです。

こういった状態を放置しておいて、自分の国を守れるように改憲などしたら、どうなるかは火を見るより明らかです。米国のこれまでの戦争にしたって「侵略しまーす」など一言も言ってないですよ。すべて「うちが危ないから、国際社会が危ないから」という理由であり、そして、メディアはそれを一つの疑問も呈さずに垂れ流して日本国民を洗脳してきたのが事実ですよね?

さらに、コロナのウソ、ウクライナのウソがわかってる人であれば、当然わかってると思いますが、9/11事件のように、わざわざ自国民を大量に殺害しておいて(真犯人は定かではありませんが、事前の計画であることは明らかです)、それを理由に他国を侵略しているわけです。これもまた、メディアでは何の疑問も持たず、その後の分析でツインタワーと第7ビルの制御解体は明らかなのに、未だに同じ偽ストーリーを繰り返して日本国民を騙しているわけです。

こんな状態で、「憲法改正」などして大丈夫だと思う方が頭がおかしいと思いますよ、私は。

 

]]>
https://www.jimakudaio.com/post-13320/feed 1
「自らの憲法を作ろう」という幼稚 https://www.jimakudaio.com/post-13313 https://www.jimakudaio.com/post-13313#respond Sun, 05 Jun 2022 11:32:43 +0000 https://www.jimakudaio.com/?p=13313 参議院選が近く、改憲派が多数を占めれば具体的に憲法改正が日程にのぼってくるでしょう。特に、反ワクチンを標榜し、「創憲」を標榜する参政党が反ワクチン派の票を取り込もうとしています。彼らは「自らの手で自らの憲法を作る」んだとか言ってるようですが、これは何も理解できていない子供の戯言です。

この国は国民主権と言われますが、実質上の支配者は国民などではなく、主にはメディアです。このコロナ騒動で皆さん痛いほどわかっているはずなんですが、どうしてそこを見れないのでしょうか?さらに、追い打ちをかけるようにウクライナ問題です。全主流メディアが一方的な偏向報道を繰り返し、まるでロシアを一方的に悪い国のように描き出しています。

この状態で例えば、「自らの国土と生命を守るために先制攻撃できるようにする」などと改憲したら、一体どうなりますか?ごく一部の人達は真実を知って反対しますが、大多数はメディアの煽るままに我々の脅威となる「敵国」への攻撃を是認してしまうでしょうね。

これは、いくら強調しても強調したりない点です。コロナウイルスという全く何の根拠も無いことで、国民全体を恐怖に陥れ(そして、恐怖こそが人々を動かす最大の武器、核兵器よりも強力なわけですが)、全員にマスクをつけさせたり、ワクチンを打たせたり、人々が集まれないようにしたりと、こういった力を持つのがメディアというものです。

民主主義制度、選挙制度、代議員制には何の意味もありません。実際の支配者は、まず第一にメディアであり、我々の第一の敵もまたメディアです。その状態で、我々何の力も無い者が「我々の憲法を作る」などと言ってるのですから、笑止というものです。これがいかに絵に描いた餅、中身の無い議論かわかるでしょうか。

今「我々の憲法を作る」などと言っている者というのは、まるで現実を理解していないクルクルパーの愚か者か、あるいは、向こう側の回し者です。

ですから、私は「平和憲法を守ろう」などという、良くある浅はかな思想で改憲に反対するわけではありません。この国の支配者は、単純に言えばメディアであり、民主主義制度で国民が国の舵取りを行うなどという幻想が与えられているのであり、その国民は、「我々の作った憲法がこうだから、法律がこうだから」と、何か事があれば納得させられてしまうのです。

今のこの状態で改憲などすれば、恐ろしい敵が現れ危険なので、先制攻撃しなければならないとの扇動により、そして、憲法が許すからとの理由で国民のほとんどが納得して是認してしまうことでしょう。現在はどんな敵が現れようが、そんなことはできないにも関わらずです。

民主主義制度には何の意味もありません。選挙にも何の意味もありません。議員を出そうが何の意味も無いのです。実質的な権力者はメディアです。もうこんなことはわかってるはずでしょう?

その一方で、憲法がこうだから、法律がこうだからは極めて重要な意味があります。守られれば「決まっているから仕方ないだろう(先制攻撃などできない)」、「改正」されれば「決まってるから仕方ないだろう(先制攻撃できる)」と国民を納得させられるのです。これらすべては、実質的には一切何の支配力も持たない国民を騙し、コントロールするための方策にすぎないのです。

再度ですが、この実質的支配力に言及せずに、「我々の憲法を作ろう、改正しよう」などという者は全くの偽物です。もし本当にそんなことを言うのであれば、それ以前に、主にはメディアがこの国の実質的支配者であり、これを何とかしなければならないと言わねばならないはずです。

このコロナ騒動、ウクライナ騒動で、こちら側の人は誰もがこのことをわかっているはずなのに、なぜ「我々の憲法を作ろう」などに賛成し、参政党などというインチキ政党を支持してしまうのか、私にはわかりませんね。

あまりにも教育の洗脳が深すぎるせいでしょうか?国民に主権があり、この国のことは国民が決める、そのシステムが選挙による代議員制であるなどという馬鹿げた妄想です。コロナのウソに気づいているにも関わらず、メディアのウソ八百に気づいているにも関わらず、あいも変わらずこういった洗脳から抜けられないのです。そして、「議員を出せば何とかなる」「自分の国を守るために改正しよう」などという愚かな幻想から抜けられないのです。

「私たちは統治され、心が型抜きされ、好みが形成され、考えが示唆されるが、その大部分は聞いたこともない人たちによって行われている」 エドワード・バーネイズ

「大衆の組織化された習慣や意見を、意識的かつ知的に操作することは、民主主義社会の重要な要素である。この目に見えぬ社会の仕組みを操る者が、目に見えぬ政府を構成し、それが我が国の真の支配力となる」 エドワード・バーネイズ

「自らの憲法を作ろう」という幼稚、その2

]]>
https://www.jimakudaio.com/post-13313/feed 0
2022-06-01 毛利さんによる国会議事堂を取り囲むデモを見てきました https://www.jimakudaio.com/post-13302 https://www.jimakudaio.com/post-13302#respond Thu, 02 Jun 2022 03:24:30 +0000 https://www.jimakudaio.com/?p=13302 毛利さん主催の国会議事堂を取り囲むデモを、短い間でしたが「見て」きました。このデモについては、以下のツイートをした通りで、ニコミ会としては応援していませんでした。

 

結局のところ、このデモには極めて悪質な二つのカルト団体が入り込んでいましたが、ただし、毛利さんとニコミ会の関係としては良好です。

デモ準備のお忙しい中の前日5/31には、私、きぃ、毛利さん、寿さんの4人でお話をし、私としては、これまで我々ニコミ会が迷惑を被ってきたこういったカルト団体や毛利さんが二月まで関わっていた黒川敦彦の実態をお伝えしたつもりです。正直なところ、彼がなぜ今年二月になるまで長きにわたり黒川敦彦という詐欺師に関わってしまったのか不可解です。

彼が今後、これらの偽物とは、毅然としてきっぱり手を切ること望むばかりです。

実は、彼が最初に国会議事堂前でやると言い出した時、国会議事堂真ん前の歩道で行うことになっており、ニコミ会として国会議事堂前デモの経験もある代表きぃが、「それでは機動隊が出てきて排除されるだけ」と彼にアドバイスし、議事堂の道路を隔てた向かい側の歩道で行うことになったものです。そして、ニコミ会としては、これを全面的に応援すべく、きぃによるアナウンスやNAO LIONによる音楽付きの動画企画も考えていたのです。

しかし、複数のカルト団体がねじ込んでくることがわかり、ニコミ会としては手を引きました。

我々は、6/1の実際のデモを「見学」に行ったわけですが、途中で帰ろうとすると、その一つのカルト団体の教祖が遅れてやってくるのに出くわし、この男は私に対して暴言を吐いていました。

そして、もう一つの逮捕者続出カルト団体は、以下のような書き込みをオープンチャットにしています。

この甲兄というイカサマ師の上の言動と、下の言動を比較してみてください。我々の動画を盗んで自らのデモの宣伝を行った上、謝罪を求めると以下のレスです。上で「協力」「偉大な先輩方」と言っている理由は、ただ一つで、逮捕者続出の凋落一方の自らの活動の下支えのために他者にすり寄りたいからです。

 

そして、実際に、このデモにはヤマトQが32人入り込んでいたようです。もちろん、個人として参加は問題ありませんが、わざわざ「ヤマトQが32人」と宣伝している点は問題ですね。他人のデモに入り込んでも、わざわざ「我々はこうだ」とアピールしたくて仕方が無いのです。

 

 

そしてまた、凋落一方のカルト団体教祖、先に書いた私に暴言を吐いたのが下の人物です。この人物もまた、その言動が多くの方々に知られるようになり、自らの力では人を集めることができず、他人のフンドシをスキあらばかすめとろうとし、自身の思うようにならなければ中傷や妨害を繰り返してきました。今回も、毛利さんの人の良さにつけこんで自らの宣伝のためにやってきわけです。デモが目的などではありません。

 

 

もう一人話題となるべきは、変な格好で先導していた人物がいるのですが、とりあえずここでは問題にしません。

ともあれ、毛利さんが今後こういったカルト連中、よこしまな黒川敦彦などとはきっぱりと手を切り、真に市民による市民のためのデモの開催を目指すのであれば、ニコミ会としては協力を惜しまないつもりではいます。

P.S.

開催後の毛利さんの挨拶は以下ですが、これでは完全に見込みが無いですね。上述したカルト連中の目的は、人々を啓蒙したり、ワクチンを止めることでは一切ありません。信者獲得のためのただのパフォーマンスにすぎないのです。黒川に騙された上に、またカルト連中に自ら進んで喜んで騙されるようなら、もはや何も言えません。せいぜい痛い目を見ることです。

 

第一回開催
【日本列島1,000人プロジェクト】🇯🇵🗾
♦繋がろう未来のために‼
立ち上がれ日本人🇯🇵🔥

6月1日、
各団体の枠組みを超えて
北海道から九州迄の一般市民の皆様と
手を繋ぎルールをきちんと守って頂く事により
「平和」的に笑顔で
無事に開催を行える事が出来ました。

第一回目主催者は毛利秀徳ですが、
毛利はただのキッカケにしか
すぎません。
主役は「ご参加頂いた皆様」です。
次回、二回目と三回目も開催を続けて
行きたいと思いますが
どうせやるなら「1,000人」迄は行きましょう!
なお、〇〇団体や〇〇党がダメなど
一切言うつもりは有りまんし
批判などもいりません。
「しがらみ、主義主張」は
一旦横に置き、
志が同じ日本を愛してる方なら
「みんな仲間」スタイルで続けます❣

平日にもかかわらず沢山の
ご参加を頂きまして
誠に有難う御座いました。

今後共、
皆様の御健勝と御多幸をお祈り申し上げて御礼とさせて頂きます。
皆様から頂いた「ご縁と愛」に
感謝申し上げます🙇🏻‍♂️

毛利秀徳 拝

毛利は未だにチャット規制の為
代理投稿‼

]]>
https://www.jimakudaio.com/post-13302/feed 0
参政党の危険性、岩渕政史さんによる https://www.jimakudaio.com/post-13274 https://www.jimakudaio.com/post-13274#comments Tue, 24 May 2022 15:08:13 +0000 https://www.jimakudaio.com/?p=13274 岩渕 政史さんという方による参政党に関するルポです。全文はfacebook上の投稿をご覧ください。非常に長いので、以下では要所要所拾い上げてます。強調は私。

自分で決めるのがこわいから、誰かに決めてもらいたい、潜在的に他者依存している人が多いことが究極の原因なのではないかと思っています。」という点は、私も全く同感です。この投稿を読む前に、私も以下をツイートしました。

 


先日、今話題になっている政党 ”参政党” について、自分の目で確かめてみたいと思い、参政党が主催する、イシキカイカクサミットという催しに行って参りました。

まず結論から言います。
参政党は、今回のワクチンに反対しています。
それはとても素晴らしいことです。

(略)

さて、このコロナ騒動を仕掛けてきた連中が一番進めたい政策があります。
その政策を、先頭に立って推進しようとしているのが、ほかでもない、この参政党だとしたら?

(略)

◇参政党の懸念点
・デジタル政府通貨の推進勢力である
・改憲勢力である

(略)

この本に書かれていることが次々と現実化している状況で、この本に書かれているように政府によるデジタル通貨が、いかにわたしたちの自由を侵害することになるかもしれないという可能性について、危惧せずにはいられません。
そしてこの、超監視社会に欠かせない、個体識別番号の国民への付与を実現したものが、日本における「マイナンバー制度」です。
この制度の旗振り役は、何をかくそうほかでもない、この参政党の全国比例区第一支部長である松田学氏なのです。

(略)

武田教授は、松田氏の話に言及し、松田氏の言っていることは難しくてよくわからないが、松田氏は素晴らしい人柄なので、その松田氏が推進する政策についても素晴らしいものに違いない、という趣旨のことを述べました。
まさに、松田氏の推進するデジタル政府通貨を、とにかく疑問などもたずに、推進するべしと、洗脳が仕掛けられた瞬間です。

(略)

このデジタル政府通貨が超監視社会のキモであり、このようなシナリオに沿ったやりとりで、聴衆を煙に巻いて人々を盲信させるその手口、これがもしや全てシナリオ通りだったらと思うと、戦慄を感じずにいられませんでした。

(略)

また、もうひとつの懸念点である、改憲についても解説したいと思います。
憲法は、日本の法体系の最高位です。
しかし、実際はその上に更なる法体系があることは、あまり知られていません。

(略)

このような視点でみたときに、改憲ではなく、創憲だというのは、ただの言葉遊びでしかない、詭弁以外の何者でもありません。
まずは、参政党の構成メンバーを調べていただき、改憲勢力かどうか、あらためてご判断いただければと思います。

(略)

マスクやワクチン、なぜこのようなおかしな様相がまかり通る社会になってしまっているのか。
一番の原因は、自分の頭でものごとを考える人が少ないことだと思います。
自分の決断によって起こる結果の全てをを自分で責任を取る覚悟をもつ、といってもいいかもしれません。
自分で決めるのがこわいから、誰かに決めてもらいたい、潜在的に他者依存している人が多いことが究極の原因なのではないかと思っています。
自分のことを大切にする、自分の気持ちを大切にする。

(略)

神谷氏は教育の大切さを熱心に説いていました。
それはとても素晴らしいことだと思います。
しかし、このような教義で教育に当たるということであれば、方向性が少し違って見えました。
結果的にお国のために、死ぬことに対して何の疑問ももたないロボット人間を育てることに繋がるのではないかと思いました。
結局のところ、軸を自分自身の内なるものではなく、自分以外の外部の何かに置くようなアプローチでは、結果的にはやはり、周りの日本人と同じように行動する人を増やすだけ、今の社会の延長でしかないのかもしれない、と思いました。
それこそが、このおかしなマスク社会を作り上げた要因そのものではないかと、考えさせられました。
一方で、集団でごっそり熱狂させるこの手法は、改憲阻止をするためにも学ぶべきことかもしれないと、考えさせられました。
日本を完膚なきまでに収奪するために仕組まれた、今回の改憲は絶対阻止しなければならないと思います。

 

]]>
https://www.jimakudaio.com/post-13274/feed 1
日本人を調教する方法 https://www.jimakudaio.com/post-13257 https://www.jimakudaio.com/post-13257#respond Sun, 08 May 2022 08:39:44 +0000 https://www.jimakudaio.com/?p=13257 駅のエスカレータに乗ると、たいていは皆が左側にのみ乗って、右側を開けておくという現象が発生します(関西では逆)。その脇に「エスカレータの片側にだけ乗らないでください」とか言ったポスターが貼ってあるのに、皆左側(関西では逆)にのみ乗るわけです。

まぁ、空いてる時は良いですよね。右側を急いでいる人が走っていきます。しかしこれも「エスカレータを走らないでください」というポスターがあったかと思います。

この誰が言い出したのか、どこからこんな現象が発生したのかわからない、しかも公には否定されているルールを、皆律儀に守っているのです。

ひどいことに、たまに二人で会話に気を取られて両側をふさいでいると、後ろから来たやつが、いかにも「どけ!」という感じで押しのけていきます。彼の頭の中では、それが「ルール」で、「正義」なのです。一度「お前!謝れよ!」と声かけたことがありますが、無視されました。

さらに悪いことは、電車を下りた大量の人がエスカレータに乗る場合、わざわざ左側に列をなして待っているのです、右側はほぼ空いているにも関わらずです。「エスカレータを歩かない人は、絶対に右側に乗ってはいけない」というルールのようです。ですから、エスカレータの右側は空いているのに、ホームに人があふれたままという現象が発生します(関西でもこうなるのかは知らない)。

ですから、ここがおかしいのですが、ポスターの指示通りに立ち止まってエスカレータを利用する人は、なぜか右側には乗れず、ポスターの指示に反する人だけが右側を利用できるのです。

要するに、自分の頭で考えないのです。何の論理性もありません。ただただ、他人のやってることに同調するだけであり、しかも「オフィシャル」に反してまでも、そういった同調圧力のままに行います。

こういった、論理的思考が一切なく、オフィシャルなルールを考慮もせず、他と同じようにふるまうという習性を利用して、日本人を調教する方法はいくらでもありそうです。

マスクもその一つでしょう。マスクが感染防止になるのであれば、それは私もしますが、そんな根拠は一切ありませんし、そもそも「お願い」レベルです。もはや海外ではマスク強制さえ解除されてきており、岸田首相外遊の際も各国首脳とマスク無しで対面しているのに、こちら側の島国ではそんなものはお構いなしです。

日本人が未だにマスクに固執する理由は、単に「他人の目」でしかないのです。そして、全くの自発的なものなのです。何の根拠もなくマスクをするのが正義なのであり、マスク無しを咎めるのが正義なのです。何の事実も論理的思考もありません。

いったん日本人にそういう行動をとらせてしまえば、オフィシャルが何だろうが、論理的がどうだろうが、そんなものは関係無いのです。

これが日本人の調教方法です。

そして、政府、自治体、学校、メディアがそういう風潮を作ることによって、日本人を調教することができます。誤りだろうが、論理的な欠陥があろうが、科学的根拠がなかろうが構いません。「風潮」が、憲法をしのぐ、皆さんが日々「恐れ、気にしている」最高法なのです。

P.S.

少し探したらすぐに見つかりましたよ。

エスカレーター「片側空け」は危ない! 鉄道各社が一斉に「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーン

]]>
https://www.jimakudaio.com/post-13257/feed 0