本質をわかってる人

「黄金の**」さんが、知ると脱力 日本の伝統の正体(笑)という書き込みをしていました。

要するに、夫婦同姓が日本の伝統なんてウソ、これは明治維新以降のこと。突然、姓が必要になったので皆適当な姓をつけた。だから鈴木だらけになった。

天皇中心に元号を変えることになったのもの明治維新以降。それ以前は全然適当な理由で元号を変えてた。「めっちゃ珍しい白い亀が見つかったので変えますた」とか。その他の馬鹿馬鹿しいものも明治維新以降。

ミナミAアシュタールさんなども、これに非常にこだわっているんですが、日本人が洗脳され始めたのは、明治維新からだとか。陰謀論者に言わせれば、西洋銀行家が入り込み始めたのは明治維新からで、坂本龍馬や、特に岩倉具視なんてのは最悪の売国奴だったんだとか。

日本の歴史には、とてもうといんですが、そんなとこでしょう。この頃から銀行家がこの国を牛耳り始めたと共に、奴隷としての洗脳が始まったのです。

今現在のこの国というのは、長い日本の歴史から見てみれば、ある特定の人たちに完全に支配されてしまっており、その勝てば官軍状態の中で、歴史も伝統も勝手に書き換えられているわけです。その架空の構築物、マトリックスが常識として流布されているわけです。

「黄金の**」さんも、アシュタールさんもそういった本質を見抜いているんですね、完全に自分のものとしているんです。

左や右をバカバカしく感じるのは、今現在流布されている架空の構築物に乗っかった上で、何が悪いの何が正しいのとやってるからです。その架空の構築物が、ただのお話に過ぎないことには気付こうともしません。

例えば、今日も今日とて御用新聞は、尖閣周辺に中国潜水艦の影などと大々的に報じていますが、そんなもんどうでもいいですね。我々の暮らしに関係ありません。そもそも尖閣は日本の領土では無いとする学者だって結構いますし。中国のものかは知りませんが。

これもまた、ただのお話にすぎないんです。日本はこれこれの領土を持ち、万世一系の天皇をいただき、これこれの方式の民主主義をもって、皆で物事を決めてる云々。すべて作り話です。

こういった作り話をでっちあげ、日本人をそれに縛り付けてるのが、現在の日本を支配している人たちです。いや私にはその正体をはっきりとは言えませんがね。新聞やらテレビやら学者連中や大企業も完全に支配されてますね。

大体、夫婦同姓が日本の伝統ではなく、明治維新以降であるという事実があるのですから、なぜそれを伝統と断定する意見に歴史学者は異を唱えないのでしょう?新聞・テレビはなぜそういった意見を伝えないのでしょう?

同じなんですよ、ダーウィンの進化論に反する証拠があっても無視してしまうんです。そして、その架空の構築物の継続を皆がサポートしてしまうんです。

一切合切がウソです。本質を見抜いてる人はそれがわかってますし、自分軸を持とうとしています。それができない人はマトリックスの、ただのお話に依拠するだけなんです。

そして、我々に寄生している連中を肥やすだけなんです。マイク・アダムスは「政府」と言ってますが、もっと大きな範囲の人間ですね。連中が架空のお話を構築して我々に寄生してるんです。