デビッド・ホグを侮辱のFOXホスト、ローラ・イングラハムの勝利

The Gateway Punditの記事VICTORY! Fox News Stands By Laura Ingraham; Slams David Hogg Led Boycott as ‘Agenda-Driven Intimidation’です。

FOXニュースは、月曜午後に説明を発表した、四面楚歌のゴールデンタイムホスト、保守派のローラ・イングラハム支持すると。彼女は、12の広告主を失った。これは、リベラルのパークランド銃撃事件生存者生徒で活動家のデビッド・ホグのボイコット呼びかけによるものだ。

この声明はロサンゼルス・タイムズで報道された。

「我々は、アジェンダに基づいた威嚇の試みを許しはしない」FOXニュース副社長のジャック・アバーネシーは、声明の中でロサンゼルス・タイムスに語った。「我々は、ローラ・イングラハムを彼女の番組に、翌月曜から呼び戻すつもりだ、彼女が子どもたちとの春休みを終えた後で」

マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の17歳三年生であり、2/14の虐殺の生存者であるメディアスターは、彼の問題を隠し立てしておらず、彼の声が学校にも受け入れはじめている。そして、事件の後の数週間ツイートさえしていた、自身が認められた生徒活動家であることを。

ローラ・イングラハムは謝罪をしたが、しかし、彼女の広告主はひとつずつ、FOXニュース番組から広告を取り下げていた。

ホグは、イングラハムの広告主にボイコット呼びかけの集中砲火を浴びせると同時に、企業名をリストしていた。