Save Americaのデイブの話

始めたばかりで全く登録者数も少なく視聴数も少ないSave Americaというトゥルシー・ギャバードのファンチャンネルの二本のビデオに既に字幕を付けています。ジャーナリストと呼ぶには、本当に素人ぶりがはなはだしいのですが、懸命さに好感はもてますし、内容も共感できるものです。

この人はもともと、「トランプに投票した」という人ですが、気が変わってトゥルシーを応援することにしたと言ってます。

我々には本当にトゥルシー・ギャバードが必要だと、大統領としてです。最近はイランの話題が出ましたね。そういったすべてです、我々が煽ってることですよ、彼らとの戦争をです。

少々前ですが、知ってると思います、ジュリアン・アサンジが逮捕されました。信じがたいニュースでした。再度ですが、私はドナルド・トランプに投票しました。トランプが選挙で言ったことを覚えておいでなら、Wikileaksについてですね。「私はWikileaksを愛します」などと言ってました。トランプ流にですね。なぜなら、彼らがあらゆる大きな情報を提供したからです、彼の敵対者のです。連中は非常に腐敗してます。そして、その詳細です、未だに明らかになってないものです。私が思うに、ディープステートは、左派も右派もですが、今や、トランプ政権の中のすべてが、連中が決めたんですよ、この人物が真実を言うのを望まないと。

それらが、より理由となるのです、トゥルシー・ギャバードが最高司令官であるべきことの。他に道がありません、こういった内部告発者にとっては。それと言論の自由です。これが明白に攻撃下にあります、ずっとです。単に真実を述べるだけ、きっぱりと正直になるだけのことがです。ところで、いかなる話題についてでもですよ。しかし、こう見えますね、この車線ですよ、我々全員がそこを走らねばならないんです。そして右や左にそれると、あるいはどんな別の方向であれ、沈黙させられ、検閲させられるんです。

私がトランプ列車から降りた理由の一つは、わかったんです、他の列車と同じように、この線路を走ってしまうわけです。私は、3Dチェスについては聞きません。私の友人から聞きますが、「これはすべて3Dチェスだ」。私は「一体何の話だ?」特定のレベルの洗脳がありますね、それがのっとってます。最初のトランプ運動では、私は思いました、ポピュリズムであり、これは支配層ではないと。すべてがグレイトだったんです。問題としては、今や変わったんです。3年前とは完全に違います。思うに、人々は心ではわかってるんです。しかし、認めるのを拒否します。これは、見ていて悲しいですね。私は高潔さを取り戻したい、政府に。トゥルシー・ギャバードこそが高潔さです。

思い出せます?「私はWikileaksが好きですね」と。「Wikileaksはグレイトだ」と。ヒラリー・クリントンです、思い出せますか?今や、これが同じ人間ですよ。もちろん、ポンペオがおり、ボルトン、ペンスですね。マイク・ペンスは完全に使い物になりません。証明されてますよ、彼は単に、このマシンの一部でしかないと。皆が期待しました、トランプは、左派のポピュリストでさえ届くだろうと。私は示唆しました、なんてグレイトなコンビだと。彼はもっと票を得られるだろうから。しかし、彼は決して。。。彼は政府を運営してません。正直になりましょう、ドナルド・トランプは政府を動かしてません。我々には政府を動かす大統領が必要なんです。

この人は私とほとんど同じ意見ですし、おかしな陰謀論に騙されていません。良識ある者はこういった意見になると思います。

彼は車線をそれると沈黙させられると言っていますが、その車線というのは、米帝国主義・伝統芸能の侵略ですね。主流派メディアの右から左まですべてが、これを問題にもしません。何度も書きますが、トランプには反対だが、トランプの戦争政策には賛成するわけです。結局は同じご主人様に仕えているからです。その下の右か左かの違いでしか無いからです。

そしてもう一つ、「3Dチェス」なるものによる洗脳にも言及しています。これこそがまさに、良識ある人間を騙すための手段です。これがQAnonの目的ですね。何かしら表からは見えない秘密の動きがあって、そこでは世界平和のために動いている云々などというバカバカしい何の根拠も無い陰謀論です。

向こうが全く何も無いロシア共謀で騙そうとすれば、こちらは何の根拠も無いインチキ陰謀論で騙そうとしており、結局は戦争への道を走らされるというわけです。

そして最後も彼の言う通りです。「ドナルド・トランプは政府を動かしていません」。この通りです。ただのお飾りに過ぎないのです。安倍がお飾りに過ぎず、実際には官僚あるいはその上が牛耳っているのと全く同じことですね。