スザンヌ・ハンフリーズに死の脅迫

反ワクチン急先鋒のスザンヌ・ハンフリーズに対する大量虐殺の脅しが出されました。彼女のみならず、彼女のお仲間も一人残らず殺害するんだそうです。日本では全く有名ではないんですが、世界的に著名なワクチン反対派です。なぜか日本のワクチン反対派は、誰一人彼女の名に言及するものがいないんですが、勉強不足を露呈していると思います。間違いなく世界的な重要人物です。

彼女はこの一二年のあいだ、ポリー・トミーという女性と組んで、米国中をバスで回ったり、ワクチンのせいで自閉症になった子供を持つ親や、元看護師などなどのインタビューをこのチャンネルで流してますね。

以下のマイク・アダムスが言うように、ナチュロパシーの医者やら何やら製薬企業に不都合な人達が、どんどん殺され、いや違った、多くは「自殺」とのことですが。。。当然、スザンヌ・ハンフリーズも非常に迷惑で邪魔な存在なので、なんとか追い払いたいところです。こういった人達というのは、死や死の脅迫以前にネットを検索してみれば、様々な中傷情報があるもんですが、その大きなところとしては、RationalWikiというところです。製薬企業の儲け主義に邪魔な者、現代科学の象牙の塔に疑問を呈する者などなどの皆さんは、ここで中傷されてます。中傷センターですね。

スザンヌ・ハンフリーズの日本語字幕付ビデオはこちらです。

以下はマイク・アダムスによる報告です。

さて、中傷されたり口封じされたり、「自殺」したりするのはワクチン反対派だけではなく、製薬企業のドラッグに背を向けたナチュロパシー医やら何やらたくさんいるんですが、やられそうな一人が(こんな言い方したくないんですが)ウツ病治療のケリー・ブローガンです。この人も日本では全く無名だし、画期的な本「Mind Of Your Own」も邦訳されていないようです。

彼女の主張は、「セロトニン理論は全くのウソ、精神薬では治らない、ウツ病は食事とエクササイズで治る」というもので、実際に何人も治しているようです。

ケリー・ブローガンの日本語字幕付ビデオはこちらです。

彼らの置かれた状況が率直に語られているビデオが、LionsGroundのものです。