目が曇らされている国民主権党の皆さん

平塚正幸が日本医師会の敷地内からの不退去容疑で逮捕されました。

https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-afr2012230021

 日本医師会館(東京都文京区本駒込)の敷地内に居座ったとして、警視庁は23日、建造物不退去容疑で、自称「国民主権党」党首の平塚正幸容疑者(38)=千葉県船橋市=を現行犯逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。国民主権党は「新型コロナウイルスは風邪」などと主張。JR渋谷駅前で「クラスターフェス」と称し、マスク非着用で行う音楽イベントを実施するなどしていた。

捜査関係者によると、平塚容疑者は同日、支援者ら10人程度で同会館を訪れ、「国民に不安を与えるような情報を流すな。コロナはただの風邪だ」などと訴えていたという。

逮捕容疑は23日午後2時半ごろ、同会館の職員らの退去指示に従わず、正当な理由がなく、敷地内に居座ったなどとしている。

平塚容疑者らは前日の22日も同会館付近で抗議活動をしていたため、同庁が警戒していた。

実際に映像を見てみると、「退去指示に従わず、正当な理由がなく、敷地内に居座った」という記事とは程遠い内容です。平塚は、警告されたので出ていこうとしたところをいきなり逮捕されたのです。

これに関して国民主権党とそのまわりの皆さんは「不当逮捕だ!」「日本に民主主義は無くなったのか!」などと騒いでいるのですが、騒ぐ彼らがいかに甘いかを思い知らされます。

はなから、この国には民主主義も無いし、警察に正義などありません。そんなことも知らなかったのかと呆れます。警察は逮捕したいと思えば、必ず逮捕します。何も容疑がなければ「転び公妨」と言って、目の前で自ら転んでみせて「公務執行妨害」で逮捕します。

先のビデオを見れば、警察は「はなから逮捕する気だった」のです。「第一回警告です」に対して、素直に「わかりました」と引き下がろうとする平塚を、いきなり逮捕してます。

そして、この件がいかに反マスクの運動に水をさすかということです。詳細を省略した報道がされることにより、「コロナは風邪などと主張する者は、こういう人物なのだ」という印象操作が行われるのです。平塚の軽率な行動がそのような結果を引き起こしたことを、主権党の皆さんは一顧だにしないことでしょう。

むしろ、平塚が逮捕されたことについて、私に対して「やはり平塚は仕込みではないか?」と言ってきた人がいました。その人の言い分としては、反マスク派への逆風を作るために、平塚自らこういう騒動を起こしたのだと。

私としては、そこまでは思いませんが、確実に反マスク派にとっては大きなダメージです。こういったニュース報道によって「キチガイの人がやはり逮捕された」という印象を作るにはもってこいだからです。

むしろ、国民主権党の皆さんはいつまでも「不当逮捕だ!」と言い続け、これには気が付こうともしないでしょうし、学習する気も、反省などする気も無いのでしょう。

実際のところ、彼らは自分の頭で考える気も無いのです。まさに平塚が黒と言えば、白も黒なのです。最近あった事柄では、渋谷クラスターデモへの与国秀行の出演がありますね。これについては別途書きましょう。

 

未分類

Posted by ysugimura