黒川敦彦についての疑問、一市民より

黒川敦彦についての記事は、/tag/黒川敦彦にあります。

黒川敦彦のLINEグループに入っていたHさんから意見をいただきました。全く手を加えずに、そのまま掲載します。

 


黒川敦彦は政府側から金をもらって、反ワクチンの民衆をあぶり出しをして いる謀略家ではないのか?

はじめまして。

私は黒川敦彦とつばさの党が全国に展開させた LINE グループに、数日前まで入っていた者です。北関東の二県に参加していました。

あの ZOOM 会議での、根本りょうすけと黒川敦彦の性暴力動画が流れた後、苦悩して退会しました。

もともと、ある YouTuber のファンの SNS グループに入っており、そこに黒川のLINE グループの案内が投稿されたので、好奇心があって参加しました。友達が欲しいという気持ちもありました。けれど、諸派党構想とか、政治のことに関わる気も、つばさの党を応援する気も、全くありませんでした。

ですが、あの会議での性暴力動画が流れるまでは、一応黒川をトップと認め、礼をもって信じていたつもりでしたし、トップはトップなりの行動、牽引をするものだと、当たり前に思い込んでおりました。

私と同じように苦悩した人たちと話し合ったのですが、字幕大王さんがブログに書いておられることや、9.11 の学習会のこと、その他のことを総合的に判断しますと、黒川敦彦はおかしい、本気で反ワクチン運動をしていない、集まった人を利用しているだけだ、では、何のために利用している?票が欲しいからももちろんあるけど、黒川は私たちを売っているのではないか?という結論になりました。

それをお伝えしたいです。

ー疑惑の点ー

1.加計学園問題を訴えておきながら、途中で原告を降り、もう一人の原告の越智さんを避けていること。協力してくれた弁護士の交通費も踏み倒し、不義理を通し続けていること。

2.日本第一党の桜井誠にすり寄ったり、れいわと街頭演説をしたり、オリーブの木では小林興起氏や天木直人氏とからみ、かと思うと N 国と組むなど、政治的に節操のない動きをしていること。

3.LINE グループ内のある女性の声で、「10 数年前に天木直人さんの新党を支援したことはあるが、黒川敦彦を応援した覚えがないのに、つばさの党からLINEグループの案内や、10 月 2 日のデモの案内メールが来る。彼らはどこで私のメールアドレスを仕入れたのか?天木直人さんの支援者の情報を盗んでいるのではないか?」という疑問があること。

4.内海聡さんが指摘したように、PCR 検査の不備を訴える立場でありながら、自身が PCR 検査の世話になり、それを肯定する動画を流すなど、信念信条に欠けていること。一年以上前からイベルメクチンやデキサメタゾンの準備は可能であるのに、何もしていなかったこと。自然免疫に対する研鑽もしていなかったこと。

5.9.11 の全国学習会で、黒川は群馬県と埼玉県に出席した。埼玉県では、「身内のご主人がワク打って亡くなった。会社の同僚がワク打って亡くなった。お客さんのきょうだいがワク打って亡くなった」などの報告が出、「埼玉でこれなら、全国でワクの被害情報を集め、資料化してはどうか?この LINE グループでなら、それができるのでは?」という提案が出た。にもかかわらず、黒川の返答は、「皆さん、あまり先鋭化しないでください。一生懸命やる人は続かないですから。無理のない範囲でやってくださるのがいいです」というものだったこと。一同は狐に包まれた感じだったという。

6.黒川敦彦と事務局は、どうやって生計を立てているのか、不明瞭なこと。

7.諸派党の ZOOM 会議で、根本と黒川による性暴力現場を垂れ流したこと。

全国の幹事から非難が集中したため、謝罪動画を流したが、その後は、「謝ったんだからいいでしょう!」と、開き直っていること。

性の解放と性暴力との違いを説明しておらず、どこまでもごまかそうとしていること。

以上、上記の事柄を、知り合いになった数人で話し合ってみましたが、まず黒川には、反ワクチン運動を本気でする姿勢は、全く見られません。

自分の不始末について、反省し、善処する姿勢もありません。

トップとしての責任感も、集まった人たちに奉仕する姿勢もありません。

黒川敦彦が全国 LINE グループを作ったのは、票が欲しいからだけでなく、集まってきた人を、「この人たちが反社会的人々ですよ」とあぶりだして、政権側に売る目的があったのではないでしょうか?

黒川が色んな政治家にすり寄るのは、その人たちを売り渡す意図があるからではないでしょうか?

黒川は、自分の利益のためなら、簡単に態度を変えます。

政府側からお金をもらっている謀略家だと考えたら、すべてつじつまが合ってしまうのです。

黒川氏が、この私たちの疑惑を不当不服に思われるのなら、上記の問題点を解消、克服されて、一般に示して下さればよいと思います。そうして下さることを望みます、自分たちの疑惑が、外れてほしいものです。