すべてのワクチンは一切効きません。すべてインチキです。

2018年2月9日

この話題が始めての方はギョッとし、この人はおかしいんじゃないかと思われるでしょうね。私も三年前はそういう反応をしたことでしょう。

私がこのことを最初に聞いたのは、内海聡からだったのですが、悪名高いインチキ・キチガイ・サイ**トロジー医者であることもあり、「ほんまかいな」と懐疑的だったんですが、その後英語ビデオを見るようになってから確信に変わるようになりました。どうみても、彼らがウソをついているとは思えないし、逆に医療産業がワクチンから莫大な利益を上げていることを考え合わせると、そうとしか思えないようになったんです。

ですから、確信とはいっても自身で持つ証拠などはなく、他人から見れば、むしろまるで根拠の無い信念の方に近いですね。まさか自分で、「ワクチン打った人と打たない人の比較研究」を行うわけにも行ききませんし。

しかし、注意して欲しいのが、この手の「研究」なるものも、ほとんどすべてインチキだということです。製薬企業に不都合なことが出ると隠されてしまうんですね。こういった事例もまた、たくさん聞くわけです。ですから、ワクチン擁護派が「こういう研究がある」などと言っても、そんなものアテにはできないんです。以下にあげたビデオでは、その騙しの一部が語られています。

世の中にはありとあらゆる騙しが渦巻いているため、結局は自分で判断するしか無いですね。

ですから、世にあるほとんどが中身の無いプロパガンダであることに気づくことが、それと同時に起こらないと本当に気づくのは難しいようです。医療だけではないんですね。しかし、私も偉そうなことは言えません。約三年前までは、そこにどっぷり洗脳されていたんです。その時点では、世の中のことを何一つ知らないよちよち歩きだったんです。今から考えると恐ろしいことです。

ともあれ、たまに新聞で、「ワクチン接種率を上げることが必要」などという記事を読むと、まだそんなアホなことを平気で言ってるのかと。なんとかならないんでしょうかね。ほんとに偉そうですが。

以下の二つは比較的わかりやすいものですが、こちらにワクチン関係の動画としてまとめてあります。