「日本と子どもの未来を考える会」ひつき氏から平塚氏への謝罪

2020年10月26日

「日本と子どもの未来を考える会」(以下ニコミ会)の副代表きぃ氏と、かなりの長時間にわたり話をしました。書くべきことは様々あるのですが、この記事では以下の事件についてのニコミ会の対応について了解をもらったので書きます。ひつき氏の言動については以前には公開されていない情報です。

事件勃発

ニコミ会による9/21の国会議事堂前デモの4日前、17日のこと。平塚氏がニコミ会に送ったDMとその返答は以下でした。

 

平塚氏の問い合わせに対し、上のようにニコミ会から二通の返信がありました。一通目は、ニコミ会内のサスケシンパのBがサスケからの返答をコピペしてます。二通目はB自身の文章です。

たしかに一通目はいかにもサスケらしい妙ちくりんな文章です。二通目もまた頭の悪さが目立ちます。

サスケとBはそのずいぶん後で、私が9/21の議事堂前デモで警官と悶着を起こしたとの事実無根の誹謗中傷を言いふらしています。ともあれ、この二人は極めて悪質な人物です。それが平塚氏の問い合わせに答えたということです。

平塚氏公開討論会でのサスケ

翌日18日に平塚氏がカラオケ中のサスケに電話し、二時間も話しています。以下です(14:00あたりから)。

https://mega.nz/file/HglBAJCT#bqte5Ke7BpJNwdpo_BgoymzhVVCrrdQXknyoVijRWaM

私個人としては、この時に初めてサスケという人間の人物像と、そのあまりの頭の悪さがわかりました。しかも平塚アンチの愛国会新妻とカラオケしてたわけです。こりゃ平塚氏は怒って当然ですわ。

※この電話中に既にひつき氏が、会メンバーに頼まれてしきりに平塚氏に電話を入れていたそうです。

ひつき氏による平塚氏への謝罪

翌日の19日、現在の代表のひつき氏が平塚氏への謝罪文を出しています。ちなみに、これを書いてる現時点で、私はひつき氏との面識はありません。ひつき氏は「会のスタッフに加入してまだ数日だったので当日の動き等は分からないので、旗持をしてもらっているだけでした」とのこと。

平塚正幸様

公開討論お疲れさまでした。ひつきです。

是非お話ししたいと思い、何度もお電話しましたが、つながりませんでした。
残念です。

「日本と子供の未来を考える会」は私も運営側としてかかわっております。

もともとこの会は、今回のコロナ騒動に異を唱える有志の集まりであり、平塚さんのデモで知り合った人たちを中心に作った会です。
まだ顔と名前が一致しない人も多く、ラインでのやり取りで必死の思いで初のデモをやり切ろうと運営を進めています。

そういった中で、今回の平塚さんからのDMの回答に関しては確かに失礼な点が多く、会にかかわる者として心よりお詫びいたします。

申し訳ございませんでした。

今後はこのようなことのない様、お互いが協力できるように会内部の運営を進めてまいりたいと思います。
このことは必ず、ミーティングで伝えていくことをお約束します。

また、お酒が入っていたこともあり、サスケの対応に不快な思いをされたことにもお詫びいたします。

最初は平塚さんのフェスにも参加しているびんぼさんが中心になって会を進めていましたが、都合により途中からサスケに交代しました。

もちろん有志の会なので皆がサスケと同じ考え方ではなく、今回のサスケの対応には会内部でも異を唱えるものが多かったです。
そして、私を含め当たり前ですが皆が左翼思想という訳ではありません。

考え方や行動の仕方は異なりますが、方向性は国民主権党と何ら変わりなく、ここで対立してしまうのは大変遺憾に思います。
勝手なお願いですが、女性の多い会でもあり、平塚さんのお気持ちはわかりますが、会や今回のデモに対するマイナスイメージを発信されるのはお控え願えないでしょうか?

人はだれでも過ちを犯します。また今回の過ちはこちらに非があるものですが、一つの過ちにより互いがいがみ合い攻撃しあうのはあまり得策だとは思えません。

是非寛大なお気持ちを持ちまして、今回の騒動を収束していただければ、今後も国民主権党のデモ等に協力させていただきたく思います。

簡単で構いませんので、お返事をいただければ幸いです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

ひつき

何故入ったばかりのひつき氏が平塚氏に対応したかと言えば、

さゆさんの性格を私達の中で1番ひつきさんが知っていた

サスケが「個人の活動で忙しいから代表を辞めます」と言い、ひつき氏が代表になったのは、そのずっと後の9/30のことです。

ともあれ、ひつき氏は上のように平塚氏に謝罪し、さらに以下のように連絡をとっていたとのこと。

しかし、平塚氏からは、なしのつぶてだったとのこと。もちろん、この時ひつき氏はこの件には無関係だったので、サスケの言動を謝罪する言われは無いわけです。

平塚支持者から後にアンチになったひつき氏

これは、平塚氏自身から私自身がDMで聞いたことですが、このひつきという人物は、平塚アンチだったとのことです。

もっとも最初は平塚支持者だったらしいですね。何やかやあって後にいわゆるアンチになったとか。

ひつき氏は今現在、平塚氏に対して思うところは特に無いとのこと。

そしてまた、平塚氏からひつき氏に対しては何のコメントも無し。しかし9/30にひつき氏が代表になってからは、平塚氏によるニコミ会攻撃は止まったとのことです。

未分類

Posted by ysugimura