レッドドラゴンのスポークスマンだったロン・ヴァン・ダイク

ごく一部で「レッドドラゴン」という名前を聞いたことがあるなら幸いです。聞いたことの無い人は無視してください。

最近はとんと字幕がご無沙汰になってるんですが、ロン・ヴァン・ダイクという人がいます。彼はほぼ毎日のようにビデオを作ってるので追っかけるも大変で、最近は全然みていないのですが、その一部がこれです。

 

 彼は実は、一部で知る人ぞ知る、知らない人は全く知らないレッドドラゴンのスポークスマンだったんです。もともと、それ以前にYouTuberだったんですが、ある時「大使(Ambassador)」から声をかけられたそうですね。「YouTubeを見回していて、君の言ってることが気に入った」などと言われたそうで。

で、レッドドラゴンの思想に共鳴してしばらくスポークスマンとしてやってました、「大使」のインタビューをしたりです。ちなみに「大使」は英語ネイティブではなく、おそらくはアジア系のアクセントで、顔出しは無しでした。その頃良く聞いてましたよ。

しかし、久しぶりに聞いてみると、もうスポークスマンをやめてたわけです。結局のところ「約束が守られない」とか何とか言ってました。

そうなんです、この連中というのはですね、良いことを何やかや言うのですが、すべて先延ばし先延ばしで、結局それを達成することは決して無いのです。

そのことに真面目なロンとしては憤りがあったのでしょう。彼のビデオを見てみればわかりますが、ほそぼそと一人で訴えているような真面目なオジサンで、その人柄はすごく良くわかりますから、彼の方がウソをついているとはとても思えないと判断してます。

まぁ、そんなところですね。こういった(レッドドラゴンのような)どこの誰ともわからない連中には注意することです。未だに「暗躍」しているようですが、一体全体何を目的にしているのやら、そのうち何らかの詐欺で上げられたりするんじゃないでしょうかね?

私からのトンデモ情報への警告でした。