トランプのウソとゴラン高原

これも前投稿と同じく、ジェイク・モーフォ二オス氏のビデオの抜粋です。トランプが選挙公約を守っておらず、ウソをついているという主張と、ゴラン高原発言についての批判ですね。

彼によれば「トランプはウソつきである」ということです。これまで何度か書きましたが、ゴラン高原については、まさに許されないトンデモ発言をしてると思いますし、ベネズエラに駐留したロシアを脅迫していることも非常に問題です。

それはともあれ、トランプは緊急事態宣言をして壁を作っていたと思いこんでいたのですが、ジェイクによれば「全然違う」と。その証拠も彼は示しています。これには二つあります。

  • トランプの熱狂的支持者であった国境警備隊は、壁が全く作られていないことに憤慨し、現在は反トランプになっている。これはオンラインでも確認できること。
  • トランプの熱狂的支持者であった保守派論客アン・コールターが「作られてる壁の場所はどこだ?」と問うたところ、政府側は「1インチも作られていない」と答えた。そのため彼女は現在トランプに敵対している。

そして、こちらがより重要なのですが、トランプは自国民のための壁などよりも、イスラエルの「壁」をより気にしているという事実です。それも、明らかにおかしな理屈を持ち出しているわけです。

そして、イスラエルという国がいかにデタラメな国であるかです。なぜこういう事実を我々は知らされていないんでしょうかね?

ともあれこれです。

 

そうですね、トランプは選挙での約束をすべて破りました。
ただし、
初期にはTPPにNOと言いましたが、
しかし、これは最終的なものではありませんから、
彼は何も変えてません。

選挙の間にトランプの強い支持者だった者たちは、
大統領選においてですね、
国境警備隊でした。
最もトランプに敵対していた者たち、
今現在、反トランプの者たちというのは、
同じ国境警備隊ですよ。
国境組合です。なぜか?
彼らは、誰よりも知ってるんです、
トランプのやってることがクソだと。
彼はポピュリストのレトリックを使ったんです、壁について。
[00:02:00]——————————
なぜなら彼は知ってるんです、人々の情熱をかきたてると。
なぜなら、我々には正当な心配があるからです、
非常に正当な心配ですよ、国境については。
しかし、彼ができるだったろうたくさんのこと、
最初の二年でなされるはずだったことが、
やってないし、成されてません。
それについて話しますよ。
何もしてません。
ですから支持を失ったんです、
国境を守ってる人々のです。
彼らは知ってるからです、
彼は単に(?)だと。
彼は完全なウソつきです。
これは証明されてるんです。

だからアン・コールターは彼に言ったんですよ、
「GPSの座標をください」と。
「場所を教えてください」と。
「どこに新しい壁が?」
作られてないんです。
彼はただのウソつきです。

皆さんこれが、
愛されるトランプの支持するものなんです、
[00:11:00]——————————
卑劣なシオニストです。
連中は米兵士を犠牲にし、
米船員を犠牲にし、
そして米国民を犠牲にするんです。
羊のように犠牲にします。
連中の利益、ゴールのためにです。
ですから、
19767年以来、
すべての大統領が、
すべての政権が、
言ってきました、
「いいや、絶対にダメだ」
「ゴラン高原はイスラエルの領土ではない」と。
「シリアの領土だ」と。
ジョンソンが言いました、
言いましたよ、「ここはイスラエルではない」と。
更に進むと、
ニクソンが言い、
「いや、これはシリアのだ」と。
フォード、カーター、レーガン、HWブッシュ(父)、
そしてクリントンに、ジョージWブッシュ(息子)、
バラク・オバマ、
[00:12:00]——————————
大統領全員が言ったんです、
「これはシリアの領土であり、イスラエルに違法に占領されている」と。
本当に最初なんです。。。
そして世界全体が同じこと言ってますよ。
しかし、わかります?
ドナルド・トランプが最初なんです、
やってきて言ったんです、
「いいや、この土地はイスラエルのものだと言おう」と。
皆さん、
なぜトランプ支持者は、この男を支えられるんです?

どうしてこれが米国に対する嫌悪にならないと言えるんです?
世界全体が、
イスラエルによるゴラン高原の軍事的占拠を非難しているのに、
どうやったら、これが米国の利益になると言えるんです?
あるいは米国民のです。
我々は帝国主義者で、
我々は力があり、武器があり、
こう言おう、我々の仲間のシオニストのものであり、お前をめちゃくちゃにすると。
本当に考えますか?トランプの行動がアメリカ・ファーストにすると?
完全に違います。
トランプのやってることは、
米国民に対し、さらに世界中での悪い評判を与えてるんです。
なぜなら、我々が不正義で非倫理的なことをしているからです。

プロパガンダとしては、「イスラエルはこの領土が必要だ。なぜなら、」
「攻撃されるだろうから」
しかしそれでもイスラエルは、
数万人のユダヤ人市民を、
イスラエルの市民を、
ゴラン高原に送りこんでるんです。
連中は34の植民地を作りました。
数万人の人を送って、ここに住まわせたりしませんよね?
もし正直に信じるならば、
外国の敵によって大きな軍事ターゲットになるとです。
ですから、これはイスラエルを守るためだというプロパガンダは、
クソです。
これは完全にブルシットです。
それをトランプが言ったわけです。
ですから、
トランプは非常にイスラエルの国境を気にしているわけです。
[00:19:00]——————————
彼は言ってますね、
「これはイスラエルの領土だと言おう」と。
「彼らの防衛のために」と。
しかし、我々は基本的に南方国境を無視し、穴だらけのままにしてます。
そして、非常に否定するわけです、
全国境警備員の支持を失ったことです、
彼らはわかってるからです、話ばかりで行動の無いことを。