「真実を隠すデモ」~グダグダな与国秀行の言い訳

2021年9月6日

※武士道の記事一覧が/tag/武士道にあります。

「真実を隠すデモ」を糾弾するの続きです。

こんな連絡がありました。

動画はこれです。

YouTubeが消されているので、私が再アップしときました。

 

※あまりにも「ですねー」が多いので、そこは省略

はい、与国秀行です。12月の20日にデモを企画しております。正式には一般社団法人武士道がやるわけではありません。私達は共催としてやります。でも、実質上、私たち一般社団法人武士道がやるようなものです。多くの方に来て欲しいという思いから、共催としているんですね。

武士道は嫌いだけど船瀬先生は応援したいとか、与国秀行はあまり好きじゃないけど宗像先生のガンの話は聞きたいとか、また、武士道にはそれほど興味は無いけれども、今何か行動せずにはいられない、じっとしてはいられないとか。色々とあると思いますので、一般社団法人武士道の旗を立てることもなく、あくまでも主催ではなく共催としてやるわけですね。

今激動の時代の中にあって。。。(これ以降の話は無意味なので略)

私は与国に会ったことがありませんが、ずいぶん正直な人だと思いました。ウソをつくのが辛そうです。

何度も与国に会ってる人の感想を聞いてみましょう。

「事なかれ主義になってはいけない。責任を取らない勇気こんな物は勇気じゃありません、勇気と言うのは決断をして行動する、そして信念を貫く。事なかれ主義になってはいけません」(動画途中の話)

ここが嘘ですね。自分の名前を伏せるのは責任を取る勇気ではないです。

この人平気で嘘つくんですね。しかも話がグダグダです。

最初に「武士道が主催ではなく、共催でやりますが武士道です」みたいな話しをしてますが、まったく説得力が無いし、焦り怒りが出てます。いつもの与国さんとは全く違います。

あんな顔を見たのは初めてです。動画でもリアルでもなかったですね、あんな顔は。

個人的恨みも無く、嫌いでもありませんでしたが、嘘つきはごめんです。

追加:

ちなみに、このビデオでは「共催」と言っていますが、「真実を隠すデモ」を糾弾するで指摘したように、デモのウェブサイトでは「協賛」となっているんですよ。まぁ、どうでもいいんですけどね。