妄想まみれのひつき氏

2020年12月26日

さて、ひつき氏「個人の感想です」の続きです。この記事で説明した12/14の事件において、私は何度も「私はきぃ氏から一方的に話を聞いてるだけなので、あなたからも話をしてくれ」とお願いしました。しかし、ひつき氏は「きぃ氏が悪いという事実」を一切言わず、根拠を示すことなく、きぃ氏を非難するばかりでした。

ひつき氏からNOさんへ

ところが、12/20になってニコミ会メンバーのNOさんに、彼はこんなことを書いてきたのです。これが「きぃ氏は悪い奴」の証拠らしいのです。

※ちなみに「スクショ添付」とありますが、「それをください」と言ったら「消してしまいました」と言われたとのことです。

この三件を持って、きぃ氏が「女性とトラブルを作りやすい人」なんだそうですが、そもそも女性のNOさんが、きぃ氏と未だに仲良いのは何故なのでしょうか?そして、ひつき氏は、なぜわざわざNOさんにこんなことを言ってきたのでしょうか?

もちろん、ひつき氏の意図としては、間違いなく、きぃ氏の悪い噂をNOさんに吹き込み、NOさんをきぃ氏から離れさせることでしょう。

さて、ここに書かれたことは事実なのでしょうか?

Sさんの件

彼はこう言います、「チラシ作りも、Sさんがきぃちゃんのことが嫌で頓挫しそうになりました」(Sさんは、ニコミ会のチラシ作りの協力者です)。この件については、ひつき氏の上の話を読んだ後に、私がSさんに直接聞いてみました(11月前半の「事件」の当時も、私はSさんとは連絡をとっていました)。

12/21に私が直接Sさんに聞いてみると、彼女はこう言いました。

つまり、Sさんがチラシ作りをやめようと思ったのは、きぃ氏の言動ではなく、Sさん自身が多忙だったためです。この点において、きぃ氏は無関係です。

ただし、きぃ氏の「指示」が嫌と思ったことはあったそうです。これは名刺作成に関してで、結局Sさんは名刺作成を担当していません。チラシとは無関係な話です。

この名刺作成の経緯は私自身も関わったのですが、以下です。

  • きぃ氏から私に、名刺デザインができないかと打診があった。その時に彼女から、手書きでの「こういった感じのデザイン」との希望がある。
  • 私はできないので、Sさんに名刺デザインができないかと持ちかけた。その際に、きぃ氏の手書きデザインを見せて、Sさんにお任せした。
  • しかし、Sさんが作ったのは、最初のきぃ氏の要望とはまるで異なるデザインだった。
  • きぃ氏はSさんのデザインが気に入らず、NTさんにお願いし、NTさんが最終的にデザインを行った。

という経緯です。Sさんが気を利かして、いかにもプロとしてのプロフェッショナルな名刺デザインを提案したのですが、それはきぃ氏が望んだものとはかけ離れていたのです。

このように、ひつき氏の言う「チラシ作りも、Sさんがきぃちゃんのことが嫌で頓挫しそうになりました」という話は全くのウソです。

ひつき氏へ、あなたの言い分はただの妄想です。事実ではありません。Sさんの証言する通りです。

Yさんの件

Yさんの件は、「今こそ打ち明ける」ような話ではなく、ニコミ会に関わった方であれば、誰でも知ってる話です。これはおそらく9月後半の出来事です。

ひつき氏は「Yさんがニコミのアンチになりそうだったのですが、私が電話で原因を問いただすときぃちゃんの宗教的な押し付けが嫌だったと正直に話してくれたこともあります」などと書いてます。宗教的な押し付けと曖昧な言い方をしていますが、Yさんの直接の言はこうです。

つまり、Yさんの抱える何らかの問題に対して、きぃ氏が「あなたのために祈ります」等と言ったわけです(本人談)。それをYさんは宗教勧誘だと解釈したわけです。

これを当時のニコミ会代表のサスケが大騒ぎして皆に知られることになりました。サスケが大騒ぎした理由は、きぃ氏を追い出さんがためでした。いつも通りのウソだらけのサスケのやり方です。

そして、ここが重要な点なのですが、きぃ氏はどの宗派にも属さない「聖書のみを信じる」クリスチャンです。彼女が、創価学会員のYさんを、どう勧誘しようというのでしょう?

そもそも、この場合の「勧誘」とはどういった意味なのでしょうか?宗派、教会に属さないので「勧誘先」など存在しないのです。物理的に「勧誘」などできないのです。

ともあれ、この話は9月後半のことです。しかし、ニコミ会の代表がひつき氏、副代表がきぃ氏となったのは9/30のことなのです。そして、その際、きぃ氏によれば、ひつき氏はこう言ったそうなのです。

「女性が副代表であれば、代表をやってもいい」

代表のやり手がいなかったために、ひつき氏が「渋々」代表をやることになり、その代わりに副代表を女性にして欲しいと言ったのです。

しかし、このとき既に「きぃ氏が宗教勧誘をするような人物であり、Yさんに嫌われていること」はわかっていたはずです。

なぜ、そのようなきぃ氏が副代表になることを、ひつき氏は受け入れたのでしょうか?極めて不可解です。なぜでしょう?

ひつき氏へ、なぜそんなきぃ氏を副代表に迎えたのですか?お答えください。

粒あんの件

粒あんの件は、私の書いた記事を読めば、きぃ氏による粒あんへの行動の理由は明白です。裏切ったのは粒あんの方なのです。

きぃ氏によれば、きぃ氏は粒あんを「妹のように可愛がって来た。どんなに沢山の人から粒あんは工作員の疑いや悪口を言われても一度も悪口を言わなかった。ニコミ会の中でも粒あんの存在を疑問に感じる人がいても、再結成する際に粒あん加入を疑問に思う人がいても、かばい続けて守り続けて来た。武士道の人達からも粒あんの悪口、工作員疑惑を聞いても私はその都度正して来た」と言っているのです。

しかし、ひつき氏のような読解力のまるで無い人物には、きぃ氏の粒あんに対する行動の理由など、一生わからないままでしょう。

事実と妄想の区別できないひつき氏

このように、「きぃ氏が悪い人物である」証拠を、とうとうひつき氏が持ち出してきたわけですが、お話になりません。

繰り返しですが、私はきぃ氏へのインタビュー以降、一方的に彼女の話を聞いてきましたが、それがすべて真実であったと判断せざるをえないのです。

それとは逆に、セイヤ氏、ひつき氏のように彼女を攻撃する者が、事実無根の妄想まみれでしか無いことも明白です。

今後の課題としては、こういったデタラメで歪んだ人間がなぜ平気で大手をふってそのあたりを歩けてしまうのか、そのあたりの病理を追求していくことかと思います。

連中の目論見は何か?

しかし、セイヤ氏にしてもひつき氏にしても、どうしてこうきぃ氏を非難したがるのでしょうか?裏の理由がありそうですね。私が掴んでいる事実としては。。。

  • 12/20の武士道のデモにおいて、武士道の名を隠し、ニコミ会の名前を使おうと提案したのは、セイヤ氏だったらしい。
  • ニコミ会を追い出されたひつき氏は、与国と仲良く対談し、12/20の武士道デモでも弁士として登場している。

このあたりを見てみれば、連中の望むものが見えてきませんか?そういえば、最近は国民主権党でさえ、武士道を堂々と受け入れてしまいましたね。連中の狙いは何でしょうか?皆さん良く考えてみてください。

 

未分類

Posted by ysugimura