沢口ゆうじのネット選挙を破壊した榎本セイヤ

2021年7月7日

プロローグ

私は主に動画字幕付けでそこそこ有名らしいのですが、それだけではなく、これまで街宣やデモ等のリアル活動(最近のほとんどがニコミ会でのもの)を行ってきた経験から常々思うことがあります。これらの活動を行っている人達には、一般人にマスクやワクチンの危険性を知らしめたい、啓蒙したいという目的以上に、別の目的が確実に存在することです。

そしてこれは、私が九州の某県に住んでいた15年前から思い続けてきたことです。その当時、ある有機農業生産組合と、その直営店舗のIT化をお手伝いしていたんですが(私はもともとソフトウェアエンジニアです)、一般消費者に安全安心な食べ物を供給するという目的以上のものが、そこの代表者である女性にありました。

それは、「立派な目的、崇高な目的を人々のために追求している『偉い私』を自身が確認する、あるいは人々に知らしめ、確認させる」ということです。簡単に言えばエゴ、あるいは人が誰しも必ず持つ承認欲求などと言われるものです。

こういった人々は、常に自らの欲求を優先させてしまうため、何かしら問題が起こった場合、何かしらの対応を行わねばならない場合には、その欲求を優先させるべく行動してしまいます。そして、それを優先させるがために、当初の目的(人々への啓蒙、安心安全のお届け)に反する判断をしてしまうのです。

私は15年前の経験をもとに、他人に対しては常にそのような警戒をしています。

この人は、人々のためと言いながら、そのような行動をしながら、実は自らのエゴを優先させていないだろうか?

とチェックしています。しかし、残念なことに、この活動界隈にはそのような人物があまりに多く見受けられます。

さらにその先に行くと、承認欲求を飛び越える欲求にかられる人間が出てきます。もはや承認欲求などではなく、他者に崇拝されたいのです。これこそが第一の目的であり、そのためにはもはや当初の目的など、ただの言い訳になり、ただのツールにすぎず、その目的のためであれば、都合のいい言い訳、あるいはウソでさえも平気になってきます。内省というものの無い人間は往々にしてこうなりがちです。

しかしもちろん、こういった人物、もはやサイコパスと言ってもいいでしょうが、そのあたりを大手を振ってごく普通に歩いています。もちろん、ぼやっとしている人には見分けがつきません。この連中というのは、「私は善良であり、人のために尽くす人です」というフリをしているので、他人が簡単に騙されてしまうのです。

例えば、平気で国民全員にただの毒でしか無いものを勧奨する厚労省の役人、被接種者が死亡しても都合の良い言い訳を使って自らを納得させる医療従事者、都合の悪い情報には目もくれずひたすらプロパガンダのみを流すテレビマン。ウソまみれの人間はこの世の中に、あまりにも多くいます。

こういった人間共が存在する一方で、この活動界隈には「良い人しかいない」などと断定してしまえば、それはあまりにウブな考えであり、人間のことが全くわかっていません。どこの世界であっても、このような人間は常に存在します。そのような人々は、善良な人間のフリをすべくウソをつきます。人を騙すことなど何とも思っていません。

ただし、一般的な詐欺師と異なる点は「金品が第一の目的ではない」という点です。

さらにこの症状が進んで悪化すると、何らかのカルトを形成します。何かしらの教祖がおり、彼は自身の支配欲と承認欲求を満たします。それに追随する者もまた、その「教祖が発する素晴らしい理念に従っている」という、ただそれだけの理由で、自身を一角の人物とみなし、主には教祖からの承認欲求を満足させるのです。さらには、これはオウム真理教がそうでしたが、そのカルトに従わない者を邪教として攻撃しだします。

沢口氏の人物像

沢口氏と初めて会ったのは、昨年のニコミ会デモの時です。実直な人という印象でした。それから半年、沢口氏のことは全く忘れていたのですが、今年の6月4日のこと、半年ぶりに偶然に沢口氏と会いました。

これはニコミ会の新宿西口での書籍配布会のことです。我々よりも先に国民主権党の塚口が街宣をやっていて、連中との間でトラブルになりました。双方共言い分があるのですが、それは置いときます。沢口氏は、塚口一派の方で演説していました。

その後で、沢口氏が我々の方にやってきて、私に対し、「同じ方向性なんだから仲良くやればいいじゃないか」と言うのです。全く何も理解していないことがわかりました。これまで平塚正幸、塚口、名古屋のKiraが、ニコミ会に対して何の根拠も無い誹謗中傷を繰り返してきたことを、一切何も知らないのです。

塚口、Kiraには、これまで我々を中傷する理由を何度も問いただしましたが、何の根拠も言えないのです。私の見るところでは、「平塚という素晴らしい教祖から離れて活動する者は邪教とみなす」という理由以外にはありません。

実際のところ、私も含めて現在のニコミ会メンバーのほとんどが、過去に国民主権党のボランティア、寄与者、デモ出演者だったのです。しかし、現在は一切国民主権党に関わることはありません。ニコミの他のメンバーはどうか知りませんが、私自身は、彼らのことを、もはやただのカルト宗教とみなしており、完全に見限っています。

ともあれ、私は沢口氏に言いました「塚口は人間のクズです」と。しかし、彼には私の言うことなど理解できなかったことでしょう。

その沢口氏が都議選に出馬すると知ったのは、もっと後のことです。

私もですが、ニコミ会としては、全く何の色も無い沢口氏を全面的に応援することで一致しました。彼は、とにかく危険なワクチンを子どもたちに打たせたくない一心で、自ら供託金を払って出たことを理解できました。伝え聞くところによれば、当選は考えておらず、ひたすら啓蒙のために出馬したというのです。

沢口ゆうじのネット選挙を破壊した榎本セイヤ、その2

未分類

Posted by ysugimura