いくらインチキをしても増えないCDCの新コロ死者数

2020年7月21日

以下のような動画があったわけです。

この中で特に重要なのはこれ。米国における新コロ死者数です。2/1から7/4の週までですね。

増えません。どうやっても増えないんです。減る一方です。読売などでは、「米国の感染者数はうん万人なのに、トランプはこんなことをやってる」みたいな非難してるんですが、その一方で死亡者がだだ下がりなことは一言も言いません。

さて、この数字はどこからかというと、CDCのウェブサイトです。

https://www.cdc.gov/nchs/nvss/vsrr/covid19/

これ見ていて、おかしなことに気がついたんですよ。またまた死亡者を増やそうとして涙ぐましい努力をされていますよ。

以前5月の時点で、客観的事実:米国の死者数は減少しているという記事を書いたのですが、その時に取得したデータが以下です。

で、先程とってきたのが以下です。

数字が違ってるんですよ、わかりますか?なぜ数字が違っているのかわからない方のために解説しましょう。

左が過去のもの、右が現在のものです。なぜか2/29の週は一人減ってますけど、他は基本的に増えてますね。

以前は「COVID19死者数」、現在は「COVID19を含む死者数」になっているんです。

何らかの操作をして増やしたわけです。「Deaths with confirmed or presumed COVID-19, coded to ICD–10 code U07.1」という説明がありますが、とりあえず何かわかりません。何かしらインチキしたと思いますが、たぶんWHOがらみで死者数増やせと言われたんでしょうね。

しかし、こんなことしても、冒頭のグラフのように一向に増えません。これは困りましたね。そのうちバレてしまいますよ、もっと頑張れCDC!

追加:死亡数については以下の動画も参考になるので見てね。これを見るともっと良くわかるぞ。

6分で学ぶコロナの単純な真実

 

 

未分類

Posted by ysugimura