与国・武士道(=幸福の科学)は運動から出ていけ

与国とサスケが、またバカなことをしでかしました。国民主権党の渋谷クラスターデモに対して、さんざん「マスクつけろ」と妨害してきた新妻舞美を、「武士道」の街宣車に乗せて街宣させたのです。

 

しかも、彼女の演説の前にサスケは「マスクは必要無い」「世界医師連盟はプランデミックを起こしてる連中に訴訟しようとしている」と演説しているのです。

与国秀行とサスケ
与国真澄と新妻舞美

与国夫妻自身も、国民主権党平塚の都知事選や渋谷デモを応援してきており、ニコミ会デモにも参加しているのです。

毎週毎週渋谷デモを妨害しにきていた新妻を、その街宣車に上げて演説させるなど、一体どういう魂胆があるのかと問いたくなります。彼らは、この運動に冷水をかけたいのでしょうか?侮辱したいのでしょうか?

もちろん、国民主権党側は金輪際二度と与国との関係を持つことは無いでしょう。こんなことをされて、国民主権党側が与国夫妻を呼べるはずがありません。

逆に言えば、与国夫妻は、自ら国民主権党との関係を断ったと考えることができます。新妻が毎週渋谷に妨害に来ていたことを知らないはずがないからです。そして、与国みずから、わざわざこんなことをした理由を考えるならば、もはや彼らにとって国民主権党は用済みだからです。

結局のところ、連中はあちこちの団体に取り入っては、武士道へと勧誘することが目的の何の確固たる信条もない団体なのです。その究極の目的としては、おそらく幸福の科学へと誘導することでしょう。これほどの支離滅裂な行動ができる理由としては、それしか考えられません。

そしてもちろん、そもそも幸福の科学幹部である与国秀行の思想としては、国民主権党やニコミ会とは全く異なるものです。これは以前に書きました。

幸福の科学の新コロ対策~信仰パワーで死ななくなる

この男は自らの思想には反してウソをつき、これらの運動に近づいているのです。この人物には十分注意せねばなりません。運動の称揚者どころか、自らの利益のためのはなりふり構わぬ行動を行う破壊者なのです。

 

未分類

Posted by ysugimura