塚口洋佑総統の野望崩壊中

2022年2月14日

塚口洋佑の悪事については、/tag/塚口をご覧ください。

私はこれまで塚口洋佑を徹底的に批判してきましたが、それには理由があるわけです。何も無いのに批判などしません。そして、その理由をこのブログに細かく書いてきたわけです。

しかし、私を中傷する者は、ブログ内容を読みもせずに、「こんなに頑張ってるヒーローの塚口さんを非難しているから」との理由でしてきたのです。私の言い分を読みもせず、反論もできずに塚口の味方をしてきたのです。

しかし、そんな人達の多くにもまた、塚口の本質がわかってきたようです。何度でも言いますが、塚口は、この騒動の終息とか、ワクチン反対を目的として活動しているのではありません。彼が毎日のようにあちこちで懸命に街宣を行う理由は、自らをヒーローと認めさせ、トップリーダーと認めさせ、運動全体を支配したいがためです。つまり、トップダウンのピラミッド構造を作り、それを支配し、自らのエゴ・承認欲求を満足させたいがために過ぎないのです。

そして、その目的に邪魔者が現れると、中傷し、妨害してきたのです。

我々ニコミ会を筆頭に、多くの活動団体が、塚口による中傷・妨害行為を2020年暮れ頃からやられてきました。それは単に、我々が塚口よりも人を集めているとか、人気があるとの理由です。塚口とは無関係に、向こうの方で何やら楽しく大人数が集っていると、塚口はそれを嫉妬し、中傷と妨害を繰り返してきたのです。そして、妨害行為をしているにも関わらず、それを都合の良い言い訳で切り抜けます。

例えば、塚口による裸足のマミさん襲撃事件があります。ある人に対しての、この件の塚口の弁解としては、「あらかじめアポをとって、話し合いに行ったが、いきなり警察を呼ばれた」というものです。しかし、アポを了承し、話し合いに来たら、そこでいきなり警察を呼ぶなど、明らかに普通の人がやるはずがありません。京都の人たちはキチガイですか?こういった嘘をしゃあしゃあとつくのが塚口という人物です。

そして、世界デモも同じです。ニコミ会は2021/3の第一回から一貫して参加してきましたが、塚口は、この第一回目のデモを中傷したのです。3/20という日付は、当時塚口が党員であった国民主権党の平塚正幸の千葉県知事選挙運動最終日でした。そこに我々がぶつけてきたと言いがかりをつけたのです。この日付はドイツ側が決めたにも関わらずです。

私は彼に言いました、「ならば、千葉県知事にはこれこれの人を!」との主張を、こちらに申し入れたらどうかと。一切しません。それもせずに、ひたすら中傷するばかりだったのです。

次に第三回の2021/7/24です。我々は新宿でのデモ告知をしていましたが、塚口は同日同時刻に渋谷デモを告知したのです。我々のデモを妨害しようとしたことは明々白々です。しかし、結局塚口は人を集められず、渋谷デモを中止しました。

そして、2021年の10月か11月ですが、塚口は、あたかも自分が日本における世界デモのリーダーであるかのように、YouTube番組に出演しているのです。これまで、我々の世界デモに対して中傷や妨害しようとしてきたにも関わらず、そして、一度も世界デモ主催の経験が無いにも関わらず。これが塚口のやり方です。何の思想も一貫性もなく、その場その場でなりふり構わずコロコロと方針を変え、人が成功していると見るや、それを幼児のように欲しがり、乗っ取ろうとするわけです。

それ以前に、わずかに一度だけ、第四回2021/9/18に広島において、塚口信者のナカシマが世界デモを銘打ってやっていますが、命令してやらせただけでしょう。塚口自身によるものではありません。

ちなみに、現在の広島における我々の正規の世界デモですが、これもまた塚口がウソをついているわけです、私が広島開催を画策したとか、塚口の側のナカシマの邪魔をしたなどとです。全くのウソです。たしかに、私は第四回2021/9/18以前にナカシマに対し、DMで「世界デモの理念の平和的かつ非政治的を守る気があるのか?」と問いました。これは後で証拠を出そうと思います。それ以外は、一切何もしていません。最近の福山市開催、広島市開催については、向こうから「私達がやります」と言ってきただけです。塚口の言うことは事実ではないし、一切何の証拠も示せないのです。ちなみに、先の私の問いに対してナカシマからの応答は無しです。塚口と同様、都合の悪いことには答えられないのです。私からの問いを完全に無視し、応答ができないにも関わらず、中傷してくるのが塚口一派です。

そしてまた、WWD日本側代表者としてドイツ本部から認められている私に対しては、塚口は一切何のコンタクトもせず(本当に塚口から何のコンタクトも無いのです)、ひたすら私を中傷し、私を迂回してひたすら本部側オーガナイザーグループに入り込もうとし、そして、私が「自分をグループに入れないように根回しした、ロビー活動した」と、これまた嘘をばらまいています。

私は単に、「こいつは一体誰だ?」と、これまで実績も何も無い塚口がいきなり大量に申請してきたのを不審に思ったドイツ側から聞かれ、私の知っていることをすべて説明しただけです。そして、この説明文書は既に公開しています。しかし、塚口は、私の文書に一切反論することもできないのです、塚口がこれまで他グループを中傷・妨害してきたことが事実だからです。都合の悪いことには触れないのが塚口流であり、その一方で、平気で嘘をついて私を中傷し続けているのです。

そして、とうとう塚口は一月半ばにWWDオーガナイザーグループに入れてもらいましたが、これに対する私の抗議により、締め出されたのです。事実に反論できない塚口洋佑はWWDから追い出されましたに詳述しています。

私の言うことがおかしいと思うのであれば、私のこれまでの塚口記事について、塚口に反論させてごらんなさい。私も是非反論を聞きたいのですが、再度ですが、塚口は都合の悪いことは一切無視します。

さて、最近の塚口については、まさにご都合主義の塚口洋佑に既に書いたのですが、その後、塚口の人格をまざまざと示す客観的証拠が出てきたので、それをまとめようと思ったのです。しかし、前フリが長くなってしまいました。

これは某県のYさんに対して塚口がDMで書いたものです。約半年前に「君には聞いて無い」と言った後、突然こんなDMをしてきたわけです。塚口の人格が良くわかる事例です。

私がYさんから連絡を受けてこのことをツイートすると、ただちに塚口はYさんをブロックしました。

次に私も面識のあるタカの例です。彼の言うことはもっともだと思いますが、それに対して塚口は。。。

次に元ニコミ会代表で、共闘委員会で塚口と共にやってきたはずのひつきです。いい加減に、誰が運動の本当の障害であるか理解したことでしょう。

そして、さらに塚口のツイートです。塚口は、民主主義や合議制、他人の意見など必要としていません。自分の言いなりになる頭数があればそれで良いのです。それを支配することが塚口の目的だからです。自身の支配するカルト宗教を作ることです。

そしてさらにこれです。

ちなみに、私はこの「たけ」という人物に批判される筋合いなどありません。おそらく私が、いわねさとしをブロックしたことを言ってるのでしょうけれども、私が長らく親しくしてきたはず(2020/11から2021/5,6頃まで)の、いわねさとしを私がブロックしたのは、私の主張する事実を一切見ようとせず、何も理解しようともせず、都合良く一方的に共に共闘委員会だった塚口の味方をしたからです。その一例が世界デモを中傷する過去の塚口の最後に示したことです。

しかし、まさにご都合主義の塚口洋佑に示したとおり、いい加減彼も理解できてきたことでしょう、そう願いますが、ただこういったあからさまなウソをつくような人間とは今後もおつきあいしたくはないですね。この人物の本質というのもまたウソつきです。太田さんの意見も参考にされてください。

ともあれ、塚口という人物は、その都度都度で、適当な言い訳をいい、ウソをつく人物なのですが、その周りにいる者もまた同様です。しかし、さすがに、そういった人間達でも塚口が嫌になっていることは確かなようです。

P.S.

塚口がこんなツイートをしていますが、何の反論もありません。私の書いていることは、すべて事実なので反論など一切できないのです。その一方で、こういった小馬鹿にしたツイートをするのが塚口というものです。そして、こういった塚口についていく者もまた、事実などどうでもいい、単にヒーローを求めるだけの情弱者です。こういう方は、例えば、エーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」あたりでも読んでみてください。私は学生時代に読みました。