検閲を焦りまくる中国共産党YouTubeにご苦労様

またまた中国共産党バンザイの検閲組織YouTubeがやってくれました。YouTubeの皆さんは習近平大好き人間ばかりらしいので、自由主義・民主主義社会の言論の自由など無関係の平気の平左で情報統制のお手伝い、どしどし動画を削除していきますよ。素晴らしいですね。この調子で頑張ってください。

さて、今回削除されたのは、米国政府の言うことが真っ赤なウソの証拠、カリフォルニアの二人の医師による記者会見ビデオです。なんかいやーな予感がしてたんですが、ダウンロードする前に消されてしまいました。おそらくはどこか他にアップロードされてるでしょうから、これから探してみます。

この内容は1時間半あるとのことですが、ハイライト部分をベン・スワンが解説しています。こちらは今のところ消されてません。このビデオのコメント欄は「おいおい、(元動画が)消されてるぞー。どこかにないの?」というコメント多数となってます。

皆さん、ベン・スワンです。素晴らしいビデオが出てきたことをお知らせします。友人のジェレミー・リッチャーが送ってくれたんですが、これはカリフォルニアの二人の医師が、素晴らしい仕事をしています。データを説明してるんです。コロナウイルスについて収集したデータを説明してます。

ですから、コロナウイルスの致死性は、はるかに低いです。ニューヨークがその温床ですが、しかし、再度数字を調べてみると、致死率は0.1%なんです。広く感染してますが、死亡者は少ないのです。これはインフルと同様ですよ。実際問題として。我々が教えられてきた科学に従えば。。。私は従ってますよ。

このデータを作ったのは、CDC、WHOですが。。。検査としては、我々がここでやってることです。ですから、我々は科学に従っているんです。

基本的に言うことは、多くの他が言ってることです、例えばUSCの研究、今やニューヨークから出てきている数字、数週間前のドイツでの研究、この医師たちも同じことを確認してるんです。

コロナウイルスに実際に感染した人数は、これまで言われたものよりはるかに大きいと。これは55倍から85倍です。実際の感染数ですよ。ですから今や、コロナウイルス抗体ができているんです、一般住民に。

これを確実にしなければ、もし誰かの憲法的権利を侵すのであれば、もっと良い理由が必要ということです。本当に良い科学的理由です、ただの理論ではなく。

ビデオすべては1時間半ほどありますが、それだけの時間を使う価値が絶対にあります。下にリンクを置いておきます、まだ見ていなければ。数百万人の方が既に見ています。

これは信じがたいビデオですが、しかし特に二つがあります、フォーカスしたいところです。簡単に言及しましょう。第一には、これらの医師たちが基本的に非常に重要な点を指摘していることです。それは、これすべてが開始した時点です。つまり、我々が言われた、すべてをシャットダウンしなければならない理由です。経済のシャットダウンの必要な理由です。レストランに、社会的距離に、家への閉じこもり、それらすべてです。

これらすべての基づく事実としては、病院が、病人によって完全に圧倒されてしまうだろうということでした。そして、十分な人口呼吸器の数が無いと、死につつある人の治療には。もちろん、この予測は真実でないことが証明されてます。

誰かが真実ではないと言ったからではなく、起こった事実が、言われてきたこととは違うからです。例えば、ニューヨークでは米国での最大件数ですが、人工呼吸器は実際に州外に持ち出されてるんです。他の場所に移動してるんですよ。ニューヨークでは必要無いからです、思ったほどには。ニューヨークでは病院サービスは圧倒されていません。こう言う人もいるでしょう。「それは社会的距離を守ったからだよ」と。それも真実ではありません。

我々が最初に言われたのは、社会的距離がなければ200万人が死亡し、あれば、24万人死亡だと。再度ですが、予測はすべて間違ってました。これについては先週やりました、私のインスタグラム、facebook、YouTubeをチェックしてください。そのビデオを見れますが、基本的には、数字について、これまで言われてきたことを検証したんです。

そして、完全に真実ではないことです。他にこの医師たちが指摘したことは、病院の人工呼吸器について言われた理由が、今や真実ではないと証明されてますが、それが変更されておらず、同じ理由が命令のもとになっているんです。家にいろとか、屋内退避とかですね。これは一つの事柄に基づいていますが、疑わしいことに、起こっていないのに解除されていないのです。ところで、これは紛れもない兆候ですよ、独裁政治の。独裁者は言うわけです、これをせねばならぬと、なぜならXであり、それはYだからと。しかしYが起こっていないのに、言わないんです、Xは必要無いとは。連中は単に、別のYを持ってくるわけです。異なる理由です、家にとどまらねばならぬ理由として。これは確実に注意しなければならない点です。

で、また別のことがあるんですが、メディアの連中というのは。。。これについて私は執着してるのですみませんが、私には非常に興味深いんですよ、このニュースカンファレンスを見ていると。この二人の医師にインタビューしているレポーターが言ってることです。質問といえば、いつもそこに戻ってくるわけです、「権威に逆らうお前は何なんだ」です。何度も何度もです。

このレポーター達はデータについて質問をしないんです、この医師たちのデータが正しいかどうかは聞かないのです。連中が聞くのは、この医師たちに声を出す資格があるかなのです。このケースでは、彼らより権利のあるドクター・アンソニー・ファウチが異なることを言ってるからですよ。これ聞いてください。

Q:ドクター・ファウチは間違いですか?彼は言ってますよ、COVID-19は、たぶんインフルエンザより10倍近く致命的だろうと。

最初は、それは真実だったかもしれません。再度ですが、数字を見てみたんですよ。私は誰が正しいか間違いかなど言ってません。私がやってるのは科学です。それと数字です。あなたがたのように、私もこれを二ヶ月の間研究してきました、日夜です。シフトの後で読んで、毎日2時か3時に寝るわけです。そして、何が起こってるんだろうと。私は象牙の塔ではなく、現場で患者を見て、自身のデータを収集してるんです。二ヶ月前にはデータはありませんでした。今データをお出ししました。全ページについて6.5%が陽性です。これは実際の、フィルターされていない、政治の無いデータです。

Q:(?)は非常に知性的で熟達した医師達なんです。こうお思いですか?あなた方はよりよくわかってると、全米トップの免疫学者よりもです。基本的に世界中のどの国も間違っていると?(?)

私はデータをお知らせしているのです。言ってません、誰かが間違ってるとは。

Q:(?)の結論は違いますよ。世界中のトップの医師たちが、結論づけてるんです。

彼らにはデータがありません。データは入ってくるものなんです。

Q:WHOは(?)。

いいえ、私が言ってるのは、ウイルスには時間が必要なんですよ。12月から現在までです。仮説だらけだからですよ。データに物を言わせねば。

非常に面白いと思う点は、何度も何度もですが。。。これを私は何年も言ってきましたが、これがメディアの最大の問題なんです、この国の。私は働いてきましたよ、FOX、NBC、CBS、この人達と働いてきたんです。ですから、どう考えるかわかってます。

そして、その上層部からメディアは非常に腐敗してるんです。しかし、多くのレポーターは腐敗した人ではないんです。適切に訓練されているんです、訓練されているんですよ、批判的思考をしないようにです。そして、これらの権威に逆らわないようにです。実際には、逆をやるように訓練されているんです。ただし、権威が何かを言えば、それは事実となります。

ドクター・アンソニー・ファウチが言いました、コロナウイルスの数は10倍だと、この医師達の言う数字、実際の数字のです。これらのレポーターは従うわけです、ファウチが正しいに違い無いと、これについては。目の前にあるデータよりもです。狂気ですね。連中はデータに疑問を投げかけることさえしません。聞くのはただただ、お前に資格はあるのかです。なぜなら、権威が異なることを言うからです。本当に奇妙なことですよ。

我々はインフルの検査をするよう圧力をかけられてます。しかし、今ERの医師たちは。。。私の友人と話すと、こう言うわけです、面白いじゃないか、死亡報告を書くときに、圧力がかけられるんだよ、COVIDを追加しろと。なぜだろう?

なぜ我々はCOVIDを追加するよう圧力をかけられるんでしょう?たぶん数を増やして、もっと悪く見せるためでしょうか。そう思いますよ。


 

追加:以下にありました。

Attention Required! | Cloudflare

以下の再アップ分は現時点でまだ消されてませんね。–>削除されてしまいました

- YouTube
Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

コメント