マスク詐欺にかかってるのは、もしかして日本人だけ?

2020年8月11日

のように見えます。欧州ではマスクなんかほとんどしてませんよ。以下の報道は、BBCとロイターという主流派によるものですから、「特にマスク無しの人達だけを写す」なんて工作はありえません。

以下はロックダウン制限解除後のロンドン・ソーホー地区、午後10時のものだそうです。マスク見つけられません。

以下はロイターによるプラハです。当然ですが、マスクなんかいません。

パリです。これもAFPという大手によるものです。若干一名程度はいますね。見つけるのが難しい。–>いやいや三名のマスクグループがいました。マスクを探せ!さぁ、どこにいるかな?

ベルリンです。ニュース会社ではなく、YouTuberによるものらしいですが、工作するのは困難ですね。ほとんどマスクはいません。

モントリオールです。おなじみTrutherGirlsというYouTuberによるものですが、これも工作するのは難しいですね。タイトル通り、「マスク野郎がいるのか!」というものです。ほとんどしておらず、若干です。このビデオが最も着用率が高いです。

米国はどうなのかちゃんと見てませんが、上のビデオでは、「カリフォルニア等あちこちで強制されてる」と言ってます。

しかし、トランプは「マスクするようにする」と言った途端に、こんなことも言ってます。この間もトランプ集会ではマスク無しが多数だったと思います。

総じて、欧州の人が最も洗脳から解かれているように見えます。特にフランスなどは、怠惰な国民性と言われる一方で、自分で情報集めて考える能力は高いように感じてますね、行ったこと無いけど。

その一方で、日本人は完全に洗脳されきっています。狂いっぷりが半端ではありません。

追加:7/15頃のツイート

追加:2020/7中頃

マスクに関するユタ州会合は非着用住民が押しかけお流れに

追加:2020/7/14

追加:2020/5か6月頃?

未分類

Posted by ysugimura