お手製パンデミックを作る12のステップ

OffGuardianの記事12 Steps to Create Your Own Pandemicです。

お手製パンデミックを作る12のステップ、あるいは、無害なウイルスをあなたと友人のための途方も無い利益に変える方法。

想像してみてほしい、君が十分なリソースと影響力を持っていると、世界的なパンデミックを作り出すためのだ。必要なことは何だろう?これを君のベスト利益にし、儲けをブーストするにはどうしたら良いのか?

ここにその答えがある、単純な12ステップの計画だ。

その1

何が症状を構成するのか、何でもいいから曖昧な基準を見つけ出そう、これを人々に探させるのだ。多くの人々がわかるような主観的なものが理想的だ。例えば、記憶問題かつ・あるいは混乱、加えてCOVIDリストからのありふれたいくつかだ。疲労感、痛みは非常にありふれており、十分主観的だな。(COVID19の場合には、熱、乾いた堰、疲労感。よりありふれていない症状としては、痛み、咽頭炎、下痢、味覚・臭覚の喪失、発疹、指やつま先の変色だ)。

お年寄りにありふれたものを持ってくるのは、とても良い考えだ。そうすりゃ、新たなウイルスの致死性の証明としてお年寄りの死亡を使うことができるからね。

その2

次に、何かしらの検査のための生物学的なものが必要になるだろう。どんなRNA配列でも良い、人口全体に存在しないようなものであればね。もしそうなら、すぐに誰かが主張してしまうよ、「集団免疫が達成されたあ!」とね。実際には、人間には存在しないようなRNA配列だが、しかし研究室汚染には存在するようなものだ。ホコリとか水とかにね。

RT qPCR検査にはそれで十分だろう、偽陽性として検出されるにはね。多くのRT PCRの偽陽性率というのは3から5%であり、これで恐怖を作り出すのに十分だ。

(COVIDについては、偽陽性率を確実に知るのは不可能だ。なぜなら、比較対象のためのGold Standardが無いからだよ。しかし、多くの似たような検査では、平均的偽陽性率は3%以上だな。そして、異なる研究所では異なる配列を使ってる。

研究所というのは、圧力をかけすぎれば、より汚染しやすくなることが当てにできるな、正確性のチェックがされるとわかってる研究を行ってる研究所よりもね。後者の偽陽性率は3%だ。おそらく、平均的に圧力のかかった研究所のエラー率は8%に達する。英医学界誌は理にかなった見積もりとしては5%としている。8%ともなれば、米国おけるすべての検査陽性は偽陽性として説明されるだろう)。

その3

で、準備完了だ。単に新たな症状のクラスターを発見したと主張し、それが新たなRNA配列に関連してると言うわけだ。これは記憶喪失と混乱から始まるんだよ。言い換えればね、これは神経毒性ウイルスなのだ。そして、脳卒中、心臓発作、肺炎、腎不全、敗血症、臓器不全、脱水症など、お年寄りが死亡するあらゆる方法で死に至るのだ。

既存疾患のために患者がいずれにせよ死亡する運命だったかどうかは関係無い。常に新たなウイルスがなければ、死ななかっただろうと主張できるんだ。誰がそれに異論を唱えられる?(ちょうどCOVIDのようにね。人々は、COVID検査の前に既に持っていた死亡するようなあらゆる疾患で死亡するのだ)

その4

何らかの奇跡によって、我々は既にウイルスを発見してしまった。1立法センチメートルあたりの大気中に存在する数百万の様々なウイルス中で、その原因となるウイルスを正確に発見したのだ。だから、既にRT PCR検査も準備完了だ。これにより、我々はいかにも非常に有能な研究者に見えることだろう。もちろん、あらかじめ、大きな検査研究所の株は買収しておくんだよ。

それとまた当然だが、最大のワクチン製造会社の株もまた買っておかねば。これが最終的には巨大な金製造マシンになるからね。望むべくは数年前にだね。実際には存在しないものに対する抗体を得るのが難しくなる以前だ。

その5

で、今や世界中に新たな致死的パンデミックが蔓延しているというニュースを撒き散らしたところだ。世界中の国が検査をやり始めるんだな。そして、一般大衆に5%は存在する心気症患者(罹患に怯える精神状態)が最初に検査にやってくることを当てにできるね。

これは常になんだが、各国が検査を増加させるには少々時間がかかる。だから、最初のうちは、グラフが指数関数的に見えることは保証できるね。

その6

さて、今ややるべきこととしては、人々に年寄りで混乱した者をつれてこさせることだ。そして、5%の偽陽性率によって、すぐに病院のベッドは埋まってしまうぞ、年寄りの混乱した患者によってね。

医者が彼らをアグレッシブに治療することが期待できるね。これらのお年寄りというのは、既に薬剤のカクテルにさらされてるから、「ヒーロー的治療」としてほんの少々薬を追加するのさ。これによって、確実に崖っぷちに追いやられるよ。

多くが季節性インフルエンザの肺炎になるだろう。そうしたら、それを口実に人工呼吸器にかけるんだね。すると一ヶ月後には死ぬから、こう言うわけだ、これはインフルではない、インフルシーズンは一ヶ月前に終わったはずだからと。

その7

検査陽性のグラフは最初の頃は指数関数的だった。しかし、検査機がマックスレベルに到達すると、平坦になってしまう。しばらくすると、研究所技術者はへとへとになり、非常にぞんざいになり、しかし検査への圧力は容赦なくなり、研究所はより汚くなり、そして、偽陽性率がますます増加することになる。

通常、メディアは検査陽性のみを報道することで満足するだろうが、しかし、誰もが全検査数に対する陽性比率を気にするようになると、それらは毎週高くなっていく。過労でエラーをだしがちな研究所労働者によるものだ。

最終的には、社会から心気症患者がいなくなる、自発的に検査に来るような者がね。そして、多くが理解してしまう、検査陽性になると本当に病気の人々と一緒にされ、守られないと。皆同じウイルスを持ってるからね。で、カーブは平坦になり、下がり始めるというわけだ。

その8

パンデミックのあいだに経済を破壊したいのであれば、何かしら、社会をロックダウンせねば数百万が死ぬと予測できるようなプログラマーが必要だな(何はともあれ、年間7000万人は死んでるんだよ。だからそう難しくはない)。

その9

たわむれにだけど、騙されやすい人に奇妙な行動をさせられるかを見るためには、防御方法の別の戦略を発明することができるね。スーパーでのソーシャルディスタンスは本当に滑稽だし、挨拶のオリジナルな方法はどれも興味深いね。足タッチとか肘タッチとかね(もはや肘で咳さえするんだぞ)。

でまた、マスクや手袋、消毒薬でも儲けられるね。

その10

ワクチンで儲けるため、抗体検査を始めよう。ここでは、偽陽性率ははるかに高くなるぞ。だから、簡単に単なる偽陽性で10%得られるというわけだ。しかし、同一人物を再検査すると、陽性になるのは統計的に1%だけだ。

この意味としては、ワクチンによるブースターが多く必要だと主張できることだ。利益を最大化するためには、ワクチンには人々が病気になるものを入れることにしよう。そして、我々が投資した会社の生産する非常に効果な薬で治療するようにするんだ。しかし、最大数がどんな値段でもワクチンを買うことを確実にするため、連中が本当に絶望的になるまで待つ必要はあるね。

その11

常に複数回のウイルスの波を当てにすることができる。毎年決まって風邪やインフルは来るからだよ。そして、毎年数十万人が死ぬからね。その3から10%は我々の検査で偽陽性になるってわけだ。

だから、何年にもわたり、素晴らしいマネー製造機が得られるわけだね。高価な検査に高価な薬、そして毎年70億人分の高価なワクチンってわけだ。

その12

医師達が確信してることも当てにできるぞ、連中はやってることが正しいと思い込むんだ。連中はあらゆる場面で互いに対抗するが、治療する本当に新たな病気など存在しないから、研究は行き止まりだな。これによって、すべての医師がワクチンを受け入れるようになるんだ。

我々は単に確実にするだけだ、ありふれた安くて効果的な薬など存在しないことを。もしそうであれば、医師を買収して、何らかの数字を公開させるんだね(ヒドロキシクロロキンに関するニセのネガティブ研究を書かせるとかね)。

未分類

Posted by ysugimura