5Gの危険性を報じない偽メディア

RTの報道を見ていて、頭の悪い私も5Gの危険性が激しくわかるようになってきた今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

で、「5G 危険」などで検索してみると、まぁあるわあるわ世の中にはわかってらっしゃる方が多いんですが、しかし、主流派メディアによる記事は一切発見できないんですね、これも。

不思議なことですよねぇ。。。5Gが危険というのも陰謀論とされているのでしょうか?何か頭がおかしくなりそうですね。どっこも報道してないわけです。

先のOPCWのレポートもそうなんですが、私が読売を代表格として毎回毎回メディアの報道を批判する理由というのは、私が未だに理解できないからです。なぜメディアがこれほどまでに平気でウソがつけるのかが。これを何度も何度も確認してるんです。「またウソついている」「またしらばっくれている」と。

普通の人々がなぜこれほど邪悪になれるのかがわからないわけです。新聞・テレビにいる連中というのは、おそらくは各個人個人はそれほど邪悪では無いはずなんでしょうし、「これやばいですよ、とりあげましょう」とか「これ間違いですよ」と言うこともありましょう。しかし、報道には全く出てきませんし、内部告発なども見たことありませんね。なぜなのでしょうか。

しかしともあれ、これでは人類絶滅の道まっしぐらです。「頭のおかしな陰謀論者」が言うとおり、「わざとやってる」としか思えません。そういった主張を初めて目にしたときは、例えば「ワクチンは人口削減のため」とかいう良くある陰謀論ですが、「まさかね」と思ったものです。しかし、これほど明らかなことを、どこも問題にしもしてないというのは明らかにおかしいでしょう。

まぁ、ワクチンも農薬も添加物も何もかんも同じ方向性、人類絶滅という方向性ですから、そこに5Gが上乗せされたところで大勢に影響は無いように思いますが、しかし、いい加減気がついていただけないと、本当にやばいことになりますね。冗談抜きで大変なことになります。

5G関連で主流派メディアで話題になることと言えば、ファーウェイの覇権がどうしただけですが、そんなもんどうでもいいんですけどね。ウソつきなのか、愚かなのか。。。

 

数日前ですが、科学者、医師、環境オーガナイザ、憂慮する市民のグループが、
集まったんですね、そして、緊急の停止呼びかけをしました、5Gの配備のです。
彼らが言うには、害があると証明されていると、人体に。
そして、これは人類に対する実験だと。
そして、国際法下での犯罪と呼ばれるべきだと。

ドクター・シャロン・ゴールドバーグの話を聞いてみましょう。
彼女は医療研究者であり、
内科医です。
今日使ってるものについて、こう言ってます。

「ワイヤレス放射は生物学的効果を持ちます。
これはもはや議論の余地は無いのです、
PubMedや査読論文を見てみれば。
この効果が、すべての生物で見られます。
植物、動物、昆虫、
微生物です。
人間においては、もはやガンの明確な証拠があります。
疑問の余地はありません。
証拠があります、DNAダメージ、心筋症、これは心臓疾患につながるものです。
神経精神病学的効果もあります。」

これがテレコミュニケーション法ですね、1996年の。
長いですね、今読んでますが。
基本的にこれが言うのは、
健康効果に関わらず、
5Gインフラの配備を止めることはできないことです。
そしてFCC(連邦通信委員会)には、
それ自身の健康専門家などいません。
完全にワイヤレス産業に握られてます。
同じ脚本ですよ、巨大石油産業と気候変動、
タバコ産業とタバコ、
本当に大衆を騙して、我々に売り込むわけです。
大きなリスクのあるものをです。
しかし、騙されていないのは誰でしょうか?
保険会社ですよ。
彼らはいかなる障害ポリシーも売ってません、携帯放射をカバーするような。
騙されてないからですよ、これらの研究によって。

 

しかし5Gの問題としては、
この放射に曝露せずに外を歩くことはできないんです。
この小さな携帯タワーがどこにでもありますからね。
リック、どうしてこうなってしまったのか聞きましたね?
なぜなら、FCCが、
この組織が規制をすることになってるんです、ワイヤレス産業を。しかし、
これが完全に捕らわれてるんですよワイヤレス産業自体に。
いわゆる公僕やら代表者、政府当局者というのは、
本当に捕らわれてしまってるんです、ワイヤレス産業にです。
これは巨大化したいかなる産業で起こることです。
政府当局者に払えるようなですね。
とりこにする(?)んですね。
そうです、そしてまた魅了させるんです、
産業界が健康リスクを隠すからですね。

 

そうですね、研究者のグループが、
新たな脆弱性を発見したんです、5Gのプロトコルに。
これによって、第三者がプライベート情報を盗めます。
5G電波からです。
おそらくおなじみでしょうけれども、
スティングレイです、警察が使用するISMIキャッチャーです。
この機械は携帯電話基地局になりすまし、携帯を騙して情報を得るわけです。

このプロトコルによって、携帯と携帯タワーを接続するわけです。
これは相互の認証で、このことによってプライバシーとセキュリティを確実にするわけです。
先ほどおっしゃったようにです。
今現在ですが、これが、すべての3G、4G、SIMカードに実装されています。
それと携帯ネットワークです、全世界の。
そして、既にここに脆弱性があるんです。
—穴の可能性としては何でしょう?理解できてるかわからないんですが。
素晴らしい質問です。
こういったISMI機器、スティングレイのようなものは、
これらのネットワークでもプライバシーに違反できるんです。
弱さを利用することによってですね。
携帯の位置を示してしまいます。
ですから、既にわかってるんですよ、データ漏えいの可能性は。
そして、3GPPは言うわけです、
「OK。AKAがそれを軽減できるよう改善する」と。
しかし今や、これらの研究者が示すことは、
新たな脆弱性です。
それを利用できると。
そして、新たなAKAプロトコルは、
過去の脆弱性を終了させることになっているんですが。。。
ですから、これがプライバシーを侵害します、はるかに深刻にです。
過去の位置情報攻撃よりもです。
彼らが呼ぶには、プライバシー攻撃の新たな段階だと。

 

現在の4Gの範囲は、約10マイル(16Km)です。
5Gはたった1,000フィート(300m)なんです。
そして、信号は非常に速いにもかかわらず、
基本的にはビルのような物で遮られてしまうんです。
葉っぱでさえも遮る場合があります。
ですから、小さな電波塔がどこにでも立つわけです。
そしてもちろん、この意味するところは巨大なプライバシーリスクですね。
基本的には、「位置プライバシーよ、さようなら」と。
ちょっと待ってください。
プライバシーに行く前に、
こう言いましたね、これをやるには、
あらゆるところに送信されるのだと、まわりに。
こんな感じで。。。
我々がどこに行っても。。。
なんていうのでしたっけ?
それとまた、多くの。。。
ワイヤレス電波の放射を受けるわけですね。
これは多くの生物学的効果があります。
大きな健康リスクでもあります。
それは、以前に話してもらったことですね。
多くの人々が思ってることです、
控えた方が良いのではないかと。
少なくとも、健康リスクが何かであるかを見るまでは。
ワイヤレス放射が、不妊、うつ、不安症状、ガンにつながってることです。

 

5Gについてお話ししましょう。
5Gテクノロジーです、そして、なぜ私が絶滅ネットワークと呼ぶかです。
人類の。
これは殺人スイッチです、人類にとって。
今現在実装されています。
町やらなにやら、米国中にです。
そして、世界中にです。
そして、これは町にフォーカスされてます。
そこでは人口密度が高いですよね、ほとんどの人間が殺されます。

ここではマニアックになりすぎないようにしますが。
噛み砕いてみましょう。
携帯内部のアンテナと、携帯タワーが、
お互いに指し示す状態になるわけです。
ほとんどの場合ですね、これは単純化したバージョンですよ。
これが基本的にフェイズアレイの意味です。
問題としては、そのビームのパワーなんです。
[00:38:00]——————————
古い携帯テクノロジーよりはるかに大きいんです。
田舎中でも通信していたようなものとは。
これはある種巨大な円ですね。
球体です、電磁気汚染のですね。
今やビームになったんです、電磁気汚染の。
そして、このビームを通過すると。。。
誰かが隣にいて、携帯で話してるとしますね。
その携帯と5Gタワーのあいだを横切ると、
突然、脳がそのビームに侵入されるわけです。
極端に高出力高周波数のビームですよ。
それが頭蓋骨を通るわけです。
その人の携帯に届くものがですね。
群衆だったらどうなるかといえば、
10人の人が携帯を使っていて、それらと携帯タワーの間にいるとしますね。
そうとは知りませんよね、そんなところに立ってるとは。
通りかもしれませんね。
突然、10倍のビームにさらされるわけです。

ですから、5Gのある町にいれば、
洪水に見舞われます、
ガンを引き起こすビームの。
5Gテクノロジーからのですね。
これが展開され、スケジュールが加速されてます。
いまや、おおよそ2020までに、あるいはそれ以降ですね。
その時点では、世界中の主な都市にはいけません、ガンの発生無しには。
5Gの電磁気ビームによる。
これらのフェイズアレイのビームです。
それがやってくるんですが、見えないし、避けられません。
[00:40:00]——————————
しかし、本当は。。。これは一部でしかないんですよ。
これはガンシステムなんです。
これは絶滅システムネットワークです。
人類全体にわたって大量にガンを引き起こすための。
しかしまた、武器化もできるわけです。
これは誰も話してないことですが、
この分析は誰からも聞いたことがありません。これまでのところ。
複数のタワーをコントロールすることにより、
これらのタワーはわずか200メートル程度しか離れてません。町の中で、
複数のタワーをコントロールすることにより、
そして同期させるわけです、フェイズアレイビームのベクターを。
悪い奴が。。。これは政府自身でもありえますが、ハッカーでもありえますね。
あなたをネットワーク上で見つけて、
携帯を見つけられますからね。
誰かに電話をしようとすると、頭の隣にありますよね。
すると連中は複数の5Gタワーをコントロールするわけです、近隣にあるものを。
そして、致死的な信号を、直接的に頭に送りこむわけです。

5Gシステムは武器システムなんです。
テレコミュニケーションシステムのフリをしているんです。
そして人々はこれに気が付き始めました。
[00:43:00]——————————
これは、人類に対する戦争の一部です。つまり、
今日はあと数分しかないんですが、
これは続けますよ。別の放送で。
これを理解してください。
生と死へのパワーは、ディープステートが絶対的に欲しがるものです。
連中はあなたを携帯で追跡したいんです。
そして選択的に殺したいんです、見えないシステムを使って。
連中は知らんぷりができるものです、
「どういうことだ?彼は脳出血を起こしたんだ。」と。
「なんて偶然だ」と。
「心臓発作?床で出血してる?自分のアパートで?」
「携帯で電話中だった?残念だね」と。
連中自身がやってもですよ。
ですから、もし、
5Gを使うような携帯デバイスを持つなら、
ターゲットマークを頭につけてるようなものです。
頭のすぐ横にですよ。
これは、お望みなら5Gで殺してというようなもんですね。
ディープステートはやりますよ。
そして、トランプ大統領のような人をこのテクノロジーで排除するんです。
[00:44:00]——————————
信じてください、やりますよ。
それが来るんです。
絶滅システムです、殺しのネットワークです。
暗殺システムです、テレコミュニケーションのフリをした。