欧州はソロスに頼る、オルバンより。しかし結果には永遠に苦しむだろう

2019年2月17日

RTの記事です。

Europe banked on George Soros instead of Viktor Orban, and will suffer the consequences – forever

考えの衝突が欧州で起きている、ハンガリー首相ビクター・オルバンと投資家ジョージ・ソロスの間でだ。これが永遠に大陸に影響するだろう。しかし、ブリュッセルに興味があるのは、ただ一つの選択肢だ。ソロスの選択である。

欧州の歴史の別の時であればビクター・オルバンは歓待されただろう、気高い政治家として、多くの彼の仲間にだ。その理由はまっとうだ。彼は、彼以前の多くの欧州リーダーがやったと全く同じようにやろうとしているからだ。それは大陸を外国の侵略から守ることである。しかし、もはや過激な新しい時代であり、古いルールは適用できなくなった。

現在までに、多くの人々が主流派メディアのストーリーにおなじみだろう、欧州の苦境だ。中東と北アフリカの絶望的な数百万の移民達、言い表せない戦争による破壊と貧困に苦しむ人々が、欧州の国境に流れこんでいる、何かしらの平和と幸福の見た目を求めてだ。この話しには多くの真実がある。数百万の無垢な人々は、彼らの人生を完全に意味の無い戦争によってひっくり返された。これは西側の体制変更作戦によるものだ。彼らは、同情のみならず、物理的な援助がふさわしい。しかし同時に欧州人はそのすべてを犠牲にするよう期待されているのだ、これらの訪問者に対して。そのコストがいかなるものだろうが。そして、そのコストは法外なものだ。

例えばドイツでは、亡命者が与えられる資格としては一ヶ月に400ドルであり、国は賃貸や医療保険を払っている。(略)

これが明らかな疑問を引き起こす、西側メディアが決して話さないことだ。この巨大な移民の人々は欧州議会の惜しみない施しの約束なしでも起こったことだろうか?こう見えるのだ、何らかの安全ネット無しには、これらの人々の大多数が、このような危険な旅のリスクを犯さなかっただろうと。さらには、決して無視のできない巨大な予算が考慮されているのだ。いかなる経済学者も知るように、お金が木になることはないのに。

ジョージ・ソロス、オープン・ソサエティ・ファンデーションの長だが、彼が信じるにはこの問題を解決できるというのだ。「資金提供だ」とぶっきらぼうに説明する、「遅かれ早かれ新たな欧州税が徴収されるべきだ」。

本当か?仏首都での毎週の黄色ベスト抗議から判断できるが、最初は燃料税が火をつけたのだ。これが物語るだろう、いかに欧州人がこういった計画に熱心になるかを。つまり、ありそうもないことだ。

疑問はここでは終わらない。どうしてそんなことが可能なのだ?ジョージ・ソロスが、彼の証明もされていない高価なプラン、つまり欧州人に対して国境解放などというプランを売ることができたかだ。これに我々はいくばくかのガイドを採用することができる、「金の流れを追え」だ。このケースでは、欧州においてソロスより多弁な者はいなかった。

数年間にわたり、この億万長者は欧州議会において「信頼できる同盟者」を組織してきたのだ、彼のビジョンである「新たな欧州世界」を推進するためである。この心地よいお膳立てによって、昨年一年間だけでも65のケースにおいて、欧州議会メンバーと会うことができたのだ、オープンソサエティ欧州ポリシー機関(OSEPI)とオープンソサエティファンデーションEUポリシー機関がだ。

こう言っても構わないだろう、これらの閉ざされたドアの会合が欧州の政治的状況に与えた影響はわずかではないと。

ビクター・オルバンが入ってくると~彼はブリュッセルの致命傷であるが~彼は過大評価しすぎることの無い欧州の歴史において役割を果たしている。猛烈に独立を保つハンガリーのリーダーは、不法移民に対し「不寛容」政策をとった。一人たりとも不法移民を国に入れることを拒否している。その一方で、他の東欧州国、ポーランド、チェコ、スロバキアはハンガリーと協調している。反移民の「ビシェグラード・グループ」を形成し、同じようなステップを踏んでいる。それと同時に、欧州中で右派政党が急成長しているのだ。

ブリュッセルに対する直接で果敢な抵抗のため、オルバンは有刺鉄線フェンスのハンガリー南国境への設置を命じた、セルビア、クロアチアとの国境だ。このプロジェクトについて、どういうわけか主流派メディアは「独裁体制」などと表現している。あたかも、歴史上国境などというものが存在しなかったかのように。オルバンはブリュッセルに対し、フェンス代金の半額の請求書を送ったが、支払われることはなかった、当然だが。これはあまりにひどい、なぜなら、この金はかつてEUが支払った中で最も賢い金になるはずだったのだ。これは欧州人が巨大な違法移民の流入のために蓄えていたものだからだ。

(続く)