WeRiseでのお話まとめ

2020年12月11日

12/5キックバックカフェにおいて行われたWeRiseを聞かれた目覚める市民さんの書き込みをまとめたものです。講師全員ではないですね。

twitter.com/Awakend_Citizen

※Compiled by Lihsia

<武田邦彦先生>

今年に入って全くマスクしたことない
コロナは全て幻
普通の風邪
僕はワクチン打つとみんな死ぬと思ってる
PCRは無意味
ct36だとウイルス5個で陽性になる
コロナは1万着かないと病気にならない
衛生観念がとても大事
手洗い、入浴、食べ物が清潔
生物は細菌やウイルスと共生している
人間は自然の中の一員
日本人にとって自然と祖先は神
人間は群れ
群れに貢献すれば寿命が長くなる
人のために生きなさい

<ロバートケネディJr>

FDA、CDC、NIHは製薬会社の手先
巨大なワクチン会社になっている
180億ドルが新しいワクチンに投じられた
ワクチン会社はワクチンで問題が起きても法律で守られる
全体主義が世界中に押し付けられている
100以上のマスク研究を査読した結果は、マスクはウイルスを防がない
それどころがマスクを6ヶ月間外した検証では感染率が下がった
マスクが機能するという研究はなく、逆に感染率が上がるという結果のみ
海兵隊員に24時間マスクをさせてロックダウンされた環境で過ごさせた実験の被験者の方がしていない環境にいた人よりも感染率が高かった
私達の武器は自分を教育し正しい事を伝え合うこと

<大橋眞先生>

歴史の転換期に出現したコロナ
普通の感染症と捉えてはいけない
知識や情報だけでなく、想像(仮説)が大事
コロナは自然現象ではない
相手の戦術を予測して活動しないと太刀打ちできない
戦争とは巨大な詐欺
今の戦争は平気がテレビ
テレビが国民の頭をダメにしている
インターネット、ドミニオンも兵器
アメリカが終わったら日本も同時に終わる
共産化することになる
コロナは政治的な思惑で動いていく
今はほぼ全てのことはデマと嘘
テレビで報道しないことを探すのが大事
ワクチン=謎の組み替え遺伝子の注射
(ホントにワクチン?)
コロナウイルスを証明した人はいない
その為のワクチンなどあり得ない
大橋眞先生の未来予想 – 怖すぎて書けない
ムーンショットは共産主義化
ウイルスが広まったのではなくPCR検査が広がっただけ
感染症対策をしたければPCR検査をやめればいい
お金は一銭もかからない
コロナ対策はお金をかければかけるほど状況は悪くなる
PCRではウイルスの量がわからない=病原性が分からない
コロナは本当に病原体?
ゲノムは3万塩基
PCRで見ているのは100塩基
PCR陽性が死因というのはホクロが死因になったというのと同じ
コロナの実態や病原性が何も分からない状態でワクチンが進められる
庶民が声を上げないと止められない
なぜこんなことが動いているのか?
巨大な利権が存在しているから
ウイルスが見つからないのにワクチンは要らない
ウイルスがないのに組み替え遺伝子注射の人体実験をするのは狂気である

<ドイツ啓蒙する医師団代表Dr.ヴァルターペーパー>

99%重症化しない
0.14%の死亡率
PCRは医学的に無意味
全ての間違った政策がPCRで正当化されている
ワクチンは時期尚早で危険なので反対しているが、製薬会社は早くお金を手にしたいから人々に行き渡るようにしている
政府、メディアは恐怖を利用し、国民はワクチンを要望するようになっている
世界中から医師を集めた連盟によって、人々へのワクチン接種を止めるよう働きかけている
世界中で起こっているワクチン接種の動きを止める為に日本の皆さんとも進んでいきたい
このウイルスは人を病気にすることは殆どない
ワクチンは遺伝子を操作する危険なもの
何が起こるか分からない

<内海聡先生>

発表タイトル
「新型コロナという宗教について」- さすが!
コロナはタチの悪い新興宗教
感染者数ウソ
死亡者数ウソ
PCRウソ
抗体検査ウソ
海外の死亡者数ウソ
後遺症ウソ
マスクウソ
自粛ウソ
ワクチンウソ
共産主義化と監視社会は本当
ワクチンは効かないから無意味
人間の免疫系のプロセスを無視してるから無意味
コロナは宗教
なぜ人は宗教にハマるのか
人は人を支配したいという欲求しか存在しない
人の心理は依存を前提としている
人の心理は嘘を前提としている
人の心理は被害者意識を前提としている
世界共産主義化にコロナはとても都合がいい
ワクチン認証の時代は必ず来る
テレビに洗脳されてるのではなく、庶民が洗脳されたいのが原因
管理されたい、長い物に巻かれたい、信じ込みたいという庶民の奴隷根性がコロナ騒動の一番の原因
新型コロナ詐欺にどう対処すればよいか?
方法はない。
人間の奴隷性がそれを望んでいるから

未分類

Posted by ysugimura