ダブスタ塚口さん、国民主権党離党の経緯、その2

ダブスタ塚口さん、国民主権党離党の経緯の続きです。

赤字は平塚、青字は塚口です。

あのね、どっちかにしてくださいって言ってるだけですよ、僕は。

はい?で、ニコミ会か国民主権党かどっちかにしてくれと言ってた時あったじゃないですか。

はいはい。それが何かまずいんすか?

はい?

それがまずいんですか?

いやだから、今もそう思ってるんですよ、みんな。だから、ニコミ会行ったら、あの国民主権党には出れないみたいな感じで。

それが何が悪いんですか?

いやそれだったら、どっちに行こうが自由じゃない、自由ってことじゃないってことじゃないですか。

自由でしょ、別に。

だから、それ自由だけども、だから、みんなやりにくいんですよ。Aに行ったら、Bに行けなくなるっていうのが。いろんなとこでやりたいのに、どっちかなるってことになってるから、それが今みんなものすごいやりにくいんですよ。

いや、みんなって言ってるけど、それを知ってる人達が、みんななのかどうかはわからないですよ。ニコミ会の、そのー、デモに参加した、行進に参加した人だとか、国民主権党がそういう方針だとかって知ってる人。。。知らない人の方が多いでしょ、それは。

知らない人が多い。

みんな知ってるわけじゃないでしょ、あの時のことを知ってる人なんて一部の人なわけだから。それがみんなやりにくいと思ってると言っても、それはどっちかに決めればいいだけで。ニコミ会に行ってる人を、別に行くなって言ってることは無いわけで。

今、あのー、

ニコミ会に行く自由があるわけですよ。

どっち行っても、あっち行ったり、行き来して。。。例えば、党員の人とか、あっち行ったりこっち行ったりしても、それは、まぁいいやって考えなんですか?

いやいや、今言ったでしょ、どっちかにしてって。

どっちかにすると、それが、どう考えても、だから、それ言ってる限り、あのー、なんていうかその、運動全体のことを、思ってるっていう、正当性がなくなるんじゃないですか?

そのやり方が気に食わないんだ。

気に食わないというか、普通に考えてもったいないんですよ。それで、そこを、あのー、いいよって言えば、こっちにすごい支持が集まるのが、わかんないんすか、今でも。それも、何だったら、今それ平塚さん本人が言ったら、それだけで勝てるんですよ、これ。

たしかに昨年11月頃(後で言っているように平塚は9月頃と間違えている)に、「主権党に来るならニコミに行くな、ニコミに行くなら主権党に来るな」と平塚が言ったことがありました。これで私は平塚に見切りをつけたのです。

私はそれ以前に、主権党シンパチャットから有無を言わさず追い出されました。彼らに対する何の批判もしていないにも関わらずです。ニコミを手伝い始めたからと思われます。さらに、ツイッター有名な「あの人」も同じく追い出されました。彼は、キックバックカフェやWeRiseをしきりに宣伝していたからと思われます。現ニコミメンバーのMC Cats’ Matterも、同じように言われ、結局主権党に参加することはなくなり、ニコミを選んだのです。

この件については、平塚正幸へのリスペクトはもう終わりだに書いています。この11月当時代表だったひつきは、既にニコミ会を除名処分になり、現代表きぃは、そのボランティア時代に平塚と良い関係だったと既に書きました。それが理由でしょうか、現在平塚がニコミを批判することは無くなったようです。

しかし、塚口はこれを理由として現在も主権党とニコミの間に軋轢があると主張します。この点について私は平塚と同意見であり、そんなものはお門違いというものです。

現在のニコミ会の軋轢は、主権党との間ではなく、塚口の間のものであり、その原因は塚口が作っているのです。彼が根拠の無い中傷をニコミ会に対して行うがために生じているのです。塚口と他のグループの間でもです。これを平塚にすり替えようとする言動は、極めて卑怯と言わざるをえません。全くのウソなんです。

そして、塚口はこう言ってますね。「今それ平塚さん本人が言ったら、それだけで勝てるんですよ、これ」。勝つとはどういう意味でしょうか?結局、この人物の頭には動員力の「勝ち負け」しか無いことが明らかにわかる事例です。そもそも、共にこの運動を盛り上げ、共に戦おうという気など無いわけです。

そんな単純なことじゃないですよ。

いや、そうなんですよ。

そもそも今言ったようにね、そのことを知ってるのは、ほんと一部の人だけだから。ニコミ会の前回のデモ進行に集まった人なんて、そんなこと知らないわけですよ。それは全体じゃないです、今塚口さんが言ってることは。

どういう意味ですか?

塚口さんが今言ってることは、全体の考えでは無いですよ。

まぁ、そりゃ全員が全員そう思ってるとは思いませんよ。だけれども、それ思ってる人が多いのは事実。

多いってどの位ですか?

それをいちいち数字で言わないといけなくなったら、会話が成立しないじゃないですか。

だから大していないって言いたいんですよ、こっちは。

はい?

大していないってことが言いたいから聞いてるわけですよ。一部の知ってる人達ですよ、自分達でも活動してるような人達だけですよ、そんなの。

えー、そのー、言ってますよ、ずっと結構いるかもしれないですよ、逆に。そういうとこに参加した人が聞くじゃないですか。なんかその、過去に国民主権党に行ってた人が、ニコミ会を手伝って。。。とられたのどうだの、ぐちぐち言うわけですよ。それを聞かされるんですよ、行った人が。

何を聞かされる?

そういう、過去に、あのー、まー、どっちかにしれくれみたいな感じで、追い出されたみたいな話を、聞かされるの目に見えてるじゃないですか。

目に見えてるというのは?目に見えるってどゆことですか?

考えてわかるじゃないですか、それは。ニコミ会の活動とかに行った人が、国民主権党の悪口とか聞かされるってことですよ、そういう。過去に。。。

あーそんなの一部の人ですよ、そうとう。50人も100人もいるはずないじゃないですか、そんなの。ほんとにたぶん、普通に演奏したりとか、歌ったりとかしてる人達レベルの話ですよ。たぶん、普通に3人とか4人とか5人位の話じゃないですか?だって、ニコミ会で動いている人だって、4,5人位しかいないんじゃないですかね?その人達だけじゃないですか?

中心はそうですけども、もうみんな、でも、だいたいこの話は、知ってますよ、地方とかに行っても。聞いてみたりしても、なんかその。いや、なんで、その、もっと言ったら、なんで、じゃ、国民主権党の人はニコミ会の活動とかツイッターとかで、その、リツイートとか何もしないのかみたいな。。。だからそういう、みんなで色々活動やってるのに、もったいないみたいな。だから、みんな、それはもう、あそこの、何ていうかSNS上の人は皆思ってますけども、それは。

あそこのSNS上ってどこです?

長としてやる必要は無いと思うんですよ。政党なんで。政党は自分達の、あの、活動だけしとけば、あの、だから、共産党の集会とかに、違う党の旗とか、違うグループの旗とか誰も立てないじゃないですか。それはそれでいいんですけども。だけども、その大規模な市民運動のデモとかあった時は、自分らの党の旗が立ったり、いろんな党が参加してるわけでしょ。(?)そういう場所が無いわけじゃないですか。それをこっち作っちゃったら、ゆうてチャンスじゃないですか、逆にそれは。で、もし、これで、例えば次回の世界同時デモで、あの、向こう(ニコミ会)がめっちゃガって多くなって、こっちが少なく。。今広報とかも、そもそもできてないんで、リツイートが。こっちが少なくて、向こうがめっちゃ多くなった後に、それを言っても、言えないんですよ。だからそれは今しかないと。今だったら、まだ、その、自分がツイッターに書いたようなことを、なんか、書く、あのタイミングとして、まだ、正当性がある、けれども、向こうが(?)多くなって、こっちがちょっとってなった後にそれを言っても、もう、なんか、泣きごとみたいな感じになっちゃうから。それは言わないんです。だから今言っておいた方がいいし。。。

塚口は、今現在の「分断」の原因がまさに自分であるにも関わらず、あくまでその責任を平塚にかぶせようとしているのです。さらに、「それをこっち作っちゃったら、ゆうてチャンスじゃないですか、逆にそれは」と言ってますね。これもさっきの「勝ち負け」に通じる話です。たくさん動員して「勝つ」ことしか頭に無いのです。

この点は、常にこの人物の言動に見られます。最初の行進デモを率いて、それを平塚に褒められると、彼はこう言いました、「主権党が天下をとる」と。

言っておいた方がいいって、内容は何なんですか?ちょっと、一方的すぎるでしょ、ちょっと会話をしましょうよ。

あ、いや、(?)会話してますよね、聞いてますよ。

いや、どんどんしゃべられても、こっちも聞きたいことあるんで、

えー、何ですか、じゃ。

だから、そういうことを言った方が良いって、そういうことって何ですか?

自分がさっき言ったことですよ、だから。自分がツイッターに書いたことを、今のタイミングでしか無いかなと。逆に、だから、次の、もしデモで、世界同時のまぁ、めっちゃ人集まって。。。

書いたことってのは、その何、政治団体の旗とかを掲げないってのがおかしいってこと?

違う、あの、ニコミ会でも国民主権党でも関係なくっていうことです。そこは会を作るっていう。

関係なく?じゃ、塚口さんがそれ作ればいいんじゃないですか?

で、それを作りたいということを書いたんです。

だからそれやっぱ、国民主権党からすると、やっぱり反党行為ですよ、それは。

あー

だって国民主権党の党員としてやってくれてるはずなのに、国民主権党もニコミ会も関係無い会を作りたいって言ってるわけだから。国民主権党として大きくして頑張って行こうとするわけじゃないじゃないですか。国民主権党も捨てろって言ってるわけですよ。

あー、だから、そうすることによって、より国民主権党が、大きくなれるには、もうそれしかないと。

いや、すいません、国民主権党関係無い会なんだから、国民主権党がどうやって大きくなるんですか。

そこの関係無いっていうのは、今は、その関係無い会が、排除するから難しいんでしょ?国民主権党を。いや、そうじゃなくって、市民運動の会っていうのは、一つの政党が完全に支配するのは無理なんですよ、絶対に。いろんな地方とかいって、一番近い人は一番感じてるんですけれども、で、そういう市民運動の、握ってる、キャスティングボートを握ってるのが、世界同時デモで、彼らが国民主権党を排除してるから、問題があるわけでしょ?だけど、排除するっていう時点で向こうに正当性が無いじゃないですか。だからこっちで。

あの、何の問題もないすよ、ニコミ会がやってることは。別にニコミ会がどういうやり方しようが自由じゃないですか、それは。

あー

塚口はよっぽどニコミ会による世界同時デモが悔しいようです。これまでの彼の言葉を見てみれば、それは明らかでしょう。ですから、特にニコミ会に難癖を始終つけてくることも明らかでしょう。

そして、想像するに、この時点での塚口の計画というのは間違いなくこうでしょう。どことも関係無い会を作り、あらゆる団体を集める。しかし、実際には国民主権党が中心になり、大きくなるということです。それが、「そうすることによって、より国民主権党が、大きくなれるには、もうそれしかない」という言葉です。

しかし、当然ながら平塚はそんな考えを否定します。主権党が主権党以外の団体と一緒にデモするなどありえないでしょうね。ですから、私は塚口に聞いたんですよ、「平塚がそんなこと許すのか?」と。塚口はこれにも答えませんでした。まぁ、常に塚口は他者を中傷しておいて、根拠も示せず、私の問いにも一切答えられないのですが。

ダブスタ塚口さん、国民主権党離党の経緯、その3

未分類

Posted by ysugimura